現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 健康教育 >
  5. 学校給食・食育 >
  6. 取組(学校給食・食育) >
  7.  「つながる食育推進事業」百合が丘小学校食育授業交流会を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 保健体育課  >
  4.  健康教育班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年11月23日

「つながる食育推進事業」百合が丘小学校食育授業交流会を実施します

 三重県教育委員会では、文部科学省の委託事業「つながる食育推進事業」を、名張市内の3つのモデル校において実施し、食育の充実にむけた取組を推進しています。
 この中で、各モデル校が相互に訪問する機会を設け、授業参観や意見交換を行い、食育の視点を踏まえた授業力の向上及び取組の充実を図ることをねらいとした交流会を実施しています。
 今回は、百合が丘小学校で大豆を題材とした授業が行われることから、授業参観のあと、食に関する授業等の検討や意見交換を行います。

1 日時  平成29年11月29日(水) 10時45分から12時20分まで

2 会場  名張市立百合が丘小学校(名張市百合が丘東9番町1番地)

3 内容  ・3限目 授業公開(3年2組)
           時間:10時45分から11時30分まで
           会場:百合が丘小学校 3年2組教室
           内容:学級活動「大豆はかせになろう」
      ・4限目 交流会
           時間:11時35分から12時20分まで           
           会場:百合が丘小学校 会議室
           内容:食に関する授業等についての意見交換等

4 その他 受付は10時30分から職員玄関前で行います。また、取材時は腕章の着用をお願いします。

【参考】平成29年度「つながる食育推進事業」について
(1)内容
    文部科学省が、今年度から実施している事業です。学校を核として地域の生産者や関係機関・団体
   等とも連携しつつ、学校においてより実践的な食育を行うとともに、その活動に保護者も参画し、家
   庭における望ましい食生活の継続的な実践にもつながる食育の実践モデルを構築することを目指して
   います。
    本県では、名張市の3小学校がモデル校の指定を受け、取組を進めています。

(2)モデル校    名張市立名張小学校、百合が丘小学校、つつじが丘小学校

(3)事業実施期間  平成29年5月31日から平成30年2月28日まで

(4) 事業名    「食育で連携、名張まるごとバリバリ大作戦!」

(5) 事業のポイント ①学校給食及び食の指導を支える体制の構築
            (「家庭を巻き込んだ食育」の充実)
            ②学級担任・教科担任による食に関する指導の充実
            ③子ども自身が食に対する興味・関心を高め、自己管理できる能力の育成

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 保健体育課 健康教育班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2969 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:hotai@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000208450