現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. スポーツ >
  4. 平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ) >
  5.  高校生がH30インターハイ手作り記念品「伊賀くみひもを使ったミサンガ」の製作学習を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 全国高校総体推進課  >
  4.  総務企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年04月21日

高校生がH30インターハイ手作り記念品「伊賀くみひもを使ったミサンガ」の製作学習を行います

 平成30年度に本県で開催する全国高等学校総合体育大会(インターハイ)において、選手・監督等にお渡しする手作り記念品「伊賀くみひもを使ったミサンガ」の製作に関し、必要な知識を習得するため、以下のとおり、高校生による学習を行います。

1 日 時
 平成29年4月29日(土) 14時から16時まで

2 場所
 伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも 組匠の里(伊賀市上野丸之内116-2)

3 参加者
(1)高校生活動県推進委員会生徒委員のうち手作り記念品製作担当
 生徒委員     4人
 【参加校及び人数内訳】
  四日市四郷高等学校 1人
  名張高等学校    1人
  津西高等学校    1人
  相可高等学校    1人
(2)生徒委員顧問   4人  
 ※参加者数は現在の予定人数です。

4 内容 
 伊賀くみひも関係者への聴き取り
 ※くみひもの製作工程、工期、素材、配色、価格、手作り記念品への活用に係る各種確認、留意事項等の
  質疑 など

5 留意事項
 取材にあたっては、各社腕章の着用及び社員証の携行をお願します。
  
6 その他
(1)高校生活動について
  三重県では、インターハイ開催に際し、高校生が大会の開催準備・運営にスポーツを「支える」立場
 から主体的に携わることにより、様々な交流を通じ豊かな人間関係を築き、多くの感動を味わうことが
 できる大会を目指しています。
  高校生活動については、学校推進委員会、地区推進委員会、県推進委員会の3つの体制で構成してお
 り、地区推進委員会を県内3地区(北・中・南)に設置しています。
(2)手作り記念品について
  インターハイにおいては、高校生活動の取組の一つとして、選手・監督等に、高校生の発案・製作に
 よる開催地ならではの要素を盛り込んだ手作り記念品をお渡しすることが慣例となっています。
  三重県における手作り記念品について、地区推進委員会、県推進委員会での意見交換等を踏まえて、
 平成29年3月21日の第3回県推進委員会において「伊賀くみひもを使ったミサンガ」を製作する
 ことが決まりました。
  三重県大会に関し、選手・監督等約18,000人分の製作を予定しています。


本ページに関する問い合わせ先

平成30年度全国高等学校総合体育大会三重県実行委員会事務局 (三重県教育委員会事務局全国高校総体推進課) 電話番号:059-224-2838 
ファクス番号:059-224-3001 
メールアドレス:interhigh@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000200787