現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域づくり総合 >
  5. 美し国おこし・三重 >
  6. 節目の情報発信 >
  7.  1 オープニング (H21)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 地域支援課  >
  4.  中山間・地域支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

美し国おこし・三重

オープニング (H21)

  オープニングについてご紹介します。

「美し国おこし・三重」の取組を多くの県民の皆さんに理解していただき、主体的に参加していただくために、県内の複数の地域でオープニングを開催し、「美し国おこし・三重」のスタートとして情報発信していきます。
 あわせて、平成21年度に開催される県や市町のイベントとの連携をはかったり、機関紙やインターネットなどで情報発信するなど、取組の機運を高めていきます。

 4月18日 「美し国おこし・三重」 オープニング宣言を行いました。

 

「県民の日」記念事業第1部 13:00~13:20

場所:三重県文化センター・中ホール

内容:

 ●「美し国おこし・三重」実行委員会会長(三重県知事)による

        オープニング宣言

 

                 

   

 ● シンボルマーク最優秀賞受賞者    ●テーマ「めぐる つむぐ はぐくむ 

  表彰式 (受賞者コメント)         常若(とこわか)の三重」のテーマ

                          を唱和

 

     

 

 

 ●「美し国おこし・三重」ブースの設置

       

        高校生によるお茶席       高校生が伊勢型紙を使って染めた

                              Tシャツ 

 

             

      古布を使ったものづくり                 地産地消ブースのみかん

                              (シンボルマーク付き)     

 

*県内各地で、「美し国おこし・三重」のPR活動を行いました。

 寺町通り商店街「三八市」(桑名市)、三重のみえっぱり発見の場(四日市市)、環境福祉活動(四日市市・鈴鹿市)、まごの店・まめや(多気町)、伊勢の魅力発見フォーラム(伊勢市)、2009年伊賀上野NNINJAフェスタ(伊賀市)、伊賀鉄道上野市駅構内緑化とクリーン作戦(伊賀市)、熊野古道講座・尾鷲ヒノキ舞台での子供太鼓(尾鷲市)、木本古道通りの会「卯月ぜんざい市」(熊野市)等の場をお借りして行いました。

 

【「美し国おこし・三重」オープニング宣言文】

  ここ三重の地は、海や山の豊かな自然に恵まれ、心が満たされる、まさに人が暮らすための理想的な地域として、古くから「美し国」と呼ばれてきました。

 しかし、時代や社会が経済性や効率性を求めすぎた結果、地域の特色や独自性が失われ、人々は地域への誇りや愛着を見失いつつあるなど、様々な“絆”が薄れてきています。

 今こそ、人と人、人と地域、人と自然の“絆”をつむぎ上げ、本当の「豊かさ」や「しあわせ」を感じることができるよう、一人ひとりが「地域」を見つめ直す時です。

 三重では、このような“絆”や“共生”を大切にし、地域の特色ある自然や歴史・文化を活用する、「文化力」を生かした自立・持続可能な地域づくりをめざす「美し国おこし・三重」を、これから6年間、全県に展開していきます。

 この取組を進め、先人のたゆまぬ努力により営々と築きあげられてきた「美し国 三重」を、さらに磨き上げ、より一層素晴らしく、元気な三重を築くため、「県民の日」の今日、「美し国おこし・三重」のオープニングを宣言いたします。

 

 平成21年4月18日

                 「美し国おこし・三重」実行委員会会長

                           三重県知事 野呂 昭彦

 

 1 オープニングI (地域づくりを「対話する」大会)

 (1) 市町での拡大座談会(ワールドカフェ方式)

  • 市町単位でのパートナーグループの対話集会を実施します。
  • パートナーグループ間の「対話」を重ねることで、アイデアの創出や協力、連携を図ります。

 

 紀宝町拡大座談会

*紀宝町社会福祉協議会「いきいきサロン」代表者会議とあわせて実施

 

日時:平成21年6月25日(木)

    13:30~16:00

 

場所:紀宝町福祉センター

 

内容:いきいきサロン代表者会議

    拡大座談会

         (ワールドカフェ方式) 

 

 伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町の合同拡大座談会

  

日時:平成21年10月15日(木)

    13:30~16:30

場所:志摩市阿児アリーナ

内容:ゲストトーク

      講師 矢野憲一さん

     (NPO法人五十鈴塾塾長)

    演題 「伊勢・志摩の食材と
             神様の食事」

        交流会(ワールドカフェ方式)

 

 伊勢市・玉城町・度会町・大紀町の合同拡大座談会

 

日時:平成21年11月4日(水)

    13:30~16:30

場所:伊勢市賓日館

内容:ゲストトーク

    講師 日本イコモス国内

           委員会委員長

        前野 まさる さん

         演題 「道の世界遺産登録に
                向けて」

       交流会(ワールドカフェ方式)

 

多気町拡大座談会

 *「医食同源フォーラムin多気町」 (主催:医食同源みえと併せて実施)

 

日時:平成21年11月8日(日)               15:00~17:00
場所:多気町民文化会館

内容:交流会

    (ワールドカフェ方式)

テーマ:医食同源について考える  

 

桑名市・木曽岬町の合同拡大座談会

 

日時:平成21年11月22日(日)

          13:30~16:30

場所:ながしま遊館

内容:

 基調講演

  「自立型地域創生術」

   宮本 倫明氏

    (「美し国おこし・三重」

      総合プロデューサー )

 パートナーグループの紹介

 交流会(ワールドカフェ方式) テーマ「つながる」 

  

尾鷲市・紀北町の合同拡大座談会

 

日時:平成21年11月29日(日)

   13:30~16:30

場所:紀北町町民センター

内容:ゲストトーク

    講師 原康久さん

    演題:「自分の元気が

        地域の元気!」

  交流会(ワールドカフェ方式)

 

紀宝町・御浜町・熊野市の合同拡大座談会

日時:平成22年2月7日(日) 

           13:00~16:30

場所:紀宝町保健センター

内容:当地域の農業の現状や

    課題について説明

     (熊野農政環境森林 

            事務所より)

    アクティブファーマーズの

     取り組みについて説明

    交流会(ワールドカフェ方式)

      (講評:中央農業改良普及センター 後藤忠司氏)

 

 (2) 「対話する」大会(ワールドカフェ方式)

  • オープニングの取組として地域や分野を越えた広域的な情報共有やネットワークづくり、課題解決のきっかけづくりを目的とする地域づくりを『「対話する」大会』を県内5地域で開催します。
 ○玉城会場 

   人をつなぎ、地域をつなぐ「先人の力」-過去・現在・未来- 

 

 

 日時:平成21年12月20日(日) 

    13:00~16:30  

 場所:玉城町保健福祉会館

     ふれあいホール

 

 

内容:ゲストトーク

     演題 「先人に学ぶ~近世伊勢における本草学~」 

       講師:田中俊弘 氏(岐阜薬科大学特命教授)

    交流会(ワールドカフェ方式)

 

 ○津会場  

   広げよう!人の輪

 

 

  日時:平成22年1月23日(土)

     13:30~16:30  

  場所:津センターパレス

     ホール

 

 

内容:ゲストトーク 

      演題 「若者とつながる力」

      講師:藤田志穂 氏(元ギャル社長)

    交流会(ワールドカフェ方式) 

 

 ○桑名会場  

   人や地域とつながる力 

 

 

   日時:平成22年1月30日(土)

     13:30~16:30  

 場所:くわなメディアライヴ

       多目的ホール

 

 

内容:ゲストトーク 

     第1回『観光甲子園』(全国高校生観光プランコンテスト)

     本選出場校によるプレゼンテーション

     ・島根県立隠岐島前高等学校(グランプリ受賞校)

      「ヒトツナギ~人との出会いから始まる君だけの島前三島

       物語~」

     ・横浜市立みなと総合高等学校(グランプリ受賞校)

      「あなたもスターに! ヨコハマ・シネマ・スター・ツアー」

     ・三重県立名張高等学校(優秀作品賞受賞校)

      「親子三世代 僕の夏休み改造計画」

    交流会(ワールドカフェ方式)

 

 ○伊賀会場   

   つなげよう!ご近所の輪

 

 

   日時:平成22年2月6日(土)

    13:30~16:30  

 場所:三重県伊賀庁舎

    大会議室

 

 

内容:ゲストトーク

     演題「ご近所付き合いの輪~みんなで創る安心社会~」

     講師:河田珪子 氏

        (「うちの実家」代表、

        平成19年度地域づくり総務大臣表彰個人賞受賞)

    交流会(ワールドカフェ方式)

 

 ○尾鷲会場  

   つながろう地域の底力

 

 

 日時:平成22年2月14日(日)

    13:30~16:30    

 場所:尾鷲市中央公民館

     講堂

 

 

内容:ゲストトーク

     演題『「ご近所の底力」発揮の秘訣』

     講師:黒川敬 氏

        (NHK「難問解決ご近所の底力」NHK名古屋放送局

         チーフプロデューサー) 

    交流会(ワールドカフェ方式)

 

 2 オープニングII(地域づくりを「実践する」場)

展開時期:2009年(平成21年)8月から2010年(平成22年)2月まで

 (1) キックオフプロジェクト

  •  「美し国おこし・三重」の先導的な地域づくりのモデルを県内数地域でキックオフプロジェクトとして取り上げ、地域づくりのグループや市町と連携しながら実行委員会として支援していきます。
  •  具体的には、既に地域づくりに取り組んでいる地域やグループを対象に、さらなる展開のビジョンづくりや活動を推進しようとしているケースに対して、重点的に支援し、これまでの活動を加速させていきます。
  •  また、実際の活動プロセスを記録し、広報することで「美し国おこし・三重」が地域づくりを加速させる取組であることを周知し、その後の地域づくりの中で、それぞれの地域での可能性を検討する事例として活用されることをめざします。
  キックオフプロジェクト 
 実行委員会の企画委員会プロジェクト認定部会での議論を経て、次の10のキックオフプロジェクトが決まりました。

  1.桑名の千羽鶴(連鶴)プロジェクト

  2.地産地消・商店街活性化・福祉のまちづくり連携プロジェクト

  3.住民交流カフェプロジェクト

  4.手作り甲冑プロジェクト

  5.たき環境くらぶ“竹遊号”プロジェクト

  6.参宮ブランド「擬革紙」復興・振興プロジェクト

  7.地域の文化人をテーマにした地域づくりプロジェクト

  8.下河内の里山を守るプロジェクト

  9.東紀州地域の農業を守れ 侍プロジェクト

    (七人の農業人獲得大作戦)

 10.医食同源・三重の生物資源利活用プロジェクト

 

キックオフプロジェクトの詳細はこちら ↓

 (2) 成果発表・交流会(オープニングⅠ・Ⅱ合同)

 平成21年4月に始まった「美し国おこし・三重」のオープニングの締めくくりとして、パートナーグループの皆さんが一堂に会し、それぞれの活動の情報発信や成果の共有、連携・交流を進めるきっかけづくりを目的とする「成果発表・交流会」を開催します。

 平成22年6月6日(日) 9:50~16:00(開場9:30)
 メッセウイング・みえ 展示ホール (津市北河路町19-1)


 〇展示・物販ゾーン 9:30~
  
地域の特産物を使ったお弁当の販売、桑名の千羽鶴の作成体験、
 尾鷲ひのき木工品づくりなど県内各地で活躍する地域づくりグループの
 活動の展示・体験や物販などのブースが登場しました。
   
   
   
 

〇ステージゾーン 9:50~16:00

 ○   9:50 開会・オープニングアトラクション

         磯部楽打天晴倶楽部(いそべがくうちあっぱれくらぶ)

           勇壮な磯部太鼓の音が響きわたりプログラムがスタート

 ○10:00 あいさつ

         「美し国おこし・三重」実行委員会会長(三重県知事)



 ○10:20 キックオフプロジェクトの紹介
         「美し国おこし・三重」のモデルとなる
         10のパートナーグループによる取り組みの紹介

   
   

パートナーグループによる取り組みの紹介と、映像のナレーションを担当した
桑名西高等学校の卒業生1名と三重高等学校の生徒1名による応援メッセージ

 ○12:00 パートナーグループのステージ発表
         オノマカブ・レーベル、多度雅楽会、

         「竹の都・明和」農業生産研究会、
         三重の文化力放送パートナーズ
   
オノマカブ・レーベル(左)と多度雅楽会によるステージ演奏

 ○13:10 ワールドカフェ(大規模交流会)

   

「絆づくり」をテーマに話し合いが行われ、交流・連携が深まりました。

 ○15:40 トークタイム~「美し国 三重」の未来を語る~

         コメンテーター:三重大学 准教授 石阪督規氏

「美し国おこし・三重」宮本プロデューサー(左)とコメンテーターの三重大学石阪准教授

 ○16:00 閉会

 

 3 オープニングIII(同時期開催の県・市町などの大規模イベントとの連携)

展開時期:2009年(平成21年)7月から2010年(平成22年)3月まで
  展開内容:
  世界新体操選手権大会、全国高等学校総合文化祭、熊野古道世界遺産登録5周年事業、伊勢湾台風50年事業など、県・市町などが中心となって開催する大規模な集客力のあるイベントと連携し、「美し国おこし・三重」の取組をPRする場の設定や、参画するパートナーグループの支援など、相乗効果を生み出せるよう取り組んでいます。

 熊野古道世界遺産登録5周年事業

 *熊野古道語り部友の会結成10周年記念事業と連携

 

日時:平成21年7月19日(日)

    15:00~16:00

 

場所:三重県立熊野古道センター

 

内容:交流会

    (ワールドカフェ方式)

 

 

 

熊野古道世界遺産登録5周年事業

 *日本風景街道「伊勢熊野みち」事業と連携

 

 

日時:平成21年11月15日(日)

          14:20~16:20

場所:紀北町多目的会館

内容:交流会

    (ワールドカフェ方式)

 

 

 伊勢湾台風50年事業「2009防災のつどい・みえ」で「美し国おこし・三重」の取り組みを紹介しました。

 9月26日(土)、27日(日)の2日間、国営木曽三川公園カルチャービレッジ及び輪中の郷で開催された、伊勢湾台風50年事業「2009防災のつどい・みえ」において、「美し国おこし・三重」の活動を紹介する特設ブースが設置されました。

  日時:平成21年9月26日(土)  9:00~16:00

               27日(日) 10:00~15:00

   

 特設ブースでは、パートナーグループのメンバーによる手作り商品の販売(手作り木工品、魚の小物、ゴーや茶、パウンドケーキなど)や各グループの地域づくり活動の取り組みを紹介され、「2009防災のつどい・みえ」にご来場いただいた皆さんに「美し国おこし・三重」パートナーグループの取り組みや、パートナーグループの活動をPRする2日間となりました。

  

活動のPRには、次のパートナーグループの皆さんにご参加いただきました。

 

            

 

 

            多度雅楽会                  多度雅楽会の演奏

         

   みんなのクラブネットいなべ                              松の会

      

   みえの食と産業推進協議会               八王子祭振興会

      

 「竹の都・明和」農業生産研究会         手づくり工房・ワーイワイ 

     

     悠遊くうかん木海香の里              「美し国おこし・三重」実行委員会

                   

                      「美し国おこし・三重」実行委員会

 


本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 地域支援課 中山間・地域支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)※宮川流域ルネッサンス担当は伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎4階)
電話番号:059-224-2351 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:chiiki@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065785