現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 薬事 >
  5. 医薬品等 >
  6.  第17回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 薬務感染症対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

第17回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー

 

開催概要

はじめに
日本は今、少子高齢化や生活習慣病の増加に伴って国民医療費が年々増大しています。
厚生労働省によると、平成27年度の概算医療費は、41.5兆円(前年度3.8%増)に上り、13年連続で過去最高を更新している状況です。そこで、患者の自己負担と医療費を減らし、医療保険制度を持続させるために、先発医薬品と同等の効き目で値段の安い後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用を促進しています。
この度、三重県では、後発医薬品の使用促進策として、厚生労働省と共催で当セミナーを開催いたします。後発医薬品について、医師や薬剤師等、様々な立場からの講演や、パネルディスカッションでは、皆様からの後発医薬品に関する疑問にもお答えさせていただきます。是非ご参加ください。
 

第17回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー申込書 (PDF形式 : 1MB)

開催日時

平成29年2月12日(日)13:30~17:00(受付:13:00~)

開催場所

ホテルグリーンパーク津→地図(外部サイトへリンク)

三重県津市羽所町700

参加対象

医師、歯科医師、薬剤師、保険者、学生、一般県民等どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

プログラム

13:30~13:40 開会挨拶

13:40~14:10 「ジェネリック医薬品の基礎について」

        緒方宏泰(日本ジェネリック医薬品学会理事、明治薬科大学名誉教授)

14:10~14:40 「ジェネリック医薬品の新たなロードマップ」

        武藤正樹(日本ジェネリック医薬品学会代表理事、国際医療福祉大学大学院教授)

14:40~14:50 (休憩)

14:50~15:20 「薬剤師の視点で考えるジェネリック」

        渡邉和久(三重県薬剤師会前副会長)

15:20~15:50 「ジェネリック医薬品の使用促進について」

        大西友弘 (厚生労働省医政局経済課長)

15:50~16:00 (休憩)

16:00~17:00 パネルディスカッション
 

 

申込み方法

事前に登録が必要となります。FAX又はインターネットよりご登録ください。

①FAXによる申込方法

参加申込書に必要事項を記載のうえ、日本ジェネリック医薬品学会あてFAXによりご登録ください。

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 薬務感染症対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2330 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000190912