現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. PCB(ポリ塩化ビフェニル) >
  6.  三重県産業廃棄物の適正な処理の推進に関する条例に基づくポリ塩化ビフェニル廃棄物の事故届が提出されました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 四日市農林事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県産業廃棄物の適正な処理の推進に関する条例に基づくポリ塩化ビフェニル廃棄物の事故届が提出されました

1 概要
 平成21年9月11日、三重県産業廃棄物の適正な処理の推進に関する条例(平成21年条例第41号。以下「条例」という。)第22条第1項の規定に基づき、ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物による汚染事故の届出が、当該土地の所有者からありました。

2 内容
 四日市市垂坂町519番地の東海化成株式会社(破産・代表者死亡)の清算処理の際、事業所跡地に置かれていた電気機器から絶縁油が漏洩しており、機器内の底部コンクリートのPCB汚染が判明したため、9月11日、法人に土地を貸与していた土地所有者から条例に基づく届出がありました。
 現在、PCB含有重電機器については汚染場所から撤去され、PCB特別措置法に基づき厳重に管理されています。
 また、汚染されたコンクリートにつきましては、耐腐食性の金属容器に入れて、PCB特別措置法に基づき保管されます。
 なお、当該汚染に至った経緯については、当時の経営者が死亡しているため不明です。

3 今後の対応
 今後、県においては、四日市市と連携を密にし、現地調査を実施して、PCB汚染物の除去作業を確認するとともに、PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の処理が完了するまで、適正な管理について指導していきます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 四日市農林事務所 〒510-8511 
四日市市新正4-21-5(四日市庁舎4階)
電話番号:059-352-0622 
ファクス番号:059-352-0628 
メールアドレス:ynorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000105047