現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 催し物 >
  6. イベント >
  7.  まいぶん祭2013を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

まいぶん祭2013 を開催しました

平成25年8月20日~22日

埋蔵文化財センター嬉野分室にて、3日間にわたる夏休み体験イベントを開催しました

 昨年度に引き続いて、石包丁や勾玉などをつくる体験工房のほか、火おこし体験や、埋蔵文化財センターが開発したすごろくやパズルなどいろいろなメニューを用意しました。
今年は3日間の日程でしたが、猛暑の中、274名のお客様に来ていただきました。メディアによる報道もあったことから、津市や松阪市だけでなく、県内各地からお越しいただきました。

三重の城すごろく

 今回、初登場となった「三重の城すごろく」。昨年製作した「三重の文化財すごろく」と違い、どれだけ城をとれるか、という早い者勝ちではない逆転可能なルールがあります。自分がとれた城には、のぼり旗のコマを置くことができます。大声をあげるほど、親子で最後まで盛り上がって体験していただきました。

 #

 #

誰が勝つのか、最後までわからない!

たくさん、のぼり旗が立ってるね

 

体験工房

 大好評の日替わり体験工房。
中には受付開始1時間以上前からお待ちいただいたお客様もみえました。
勾玉や石包丁は手だけでなく、頭や服まで真っ白になりながら、頑張って磨いてくれました。貫頭衣は自分の納得がいくまで、表も裏も素敵なデザインにしてくれました。
みんな、自分だけの宝物ができたかな?

#

#

#

勾玉

貫頭衣

石包丁

 

紙芝居

 21日限定でときめき高虎会のみなさんに、手作りの紙芝居を上演していただきました。

紙芝居のようす

『津のまちのあけぼの』
『高虎さんてどんな人?』

火おこし体験

 体験工房とともに、大人気の古代の火おこし体験。今年は、気温が高く、湿度が低いこともあってか、炎があがる組が続出しました。今回から、火をちゃんとつけることができた組には、「火おこしマスター認定証」が授与されました。

#

#

#

親子や兄弟で協力してがんばれ!

炎があがった!大成功!!

火おこしマスター認定証

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047017