現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 催し物 >
  6. 現地説明会 >
  7.  朝見遺跡で現地説明会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

朝見遺跡の発掘調査現地説明会を開催しました

平安時代の大溝から鏡を3枚発見! 

 平成26年9月6日(土)、松阪市立田町・和屋町の朝見遺跡(あさみいせき)で、発掘調査現地説明会を開催しました。

 当日は地元松阪市をはじめ、県内各地から合計176名の参加者がありました。地元の朝見小学校からも児童数名が参加していました。
 参加者の方々には、遺跡の大溝から出土した3枚の銅鏡をはじめ、これまでの発掘調査で出土した緑釉陶器(りょくゆうとうき)や墨書土器(ぼくしょどき)、石製の帯飾りなどの遺物や、大溝や井戸などの遺構を見ていただきました。

 9月に入ったものの、まだまだ暑さの残る日でしたが、多くの人に櫛田川の下流域における地域開発の歴史について、知ってもらうことができました。

#

#

#

銅鏡が出土した場所を説明

銅鏡などの遺物に興味津々

鏡のレプリカにも直接

触れていただきました

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047052