現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 発掘情報 >
  6. 現地説明会 >
  7.  釜垣内遺跡で現地説明会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

釜垣内遺跡で現地説明会を開催しました

 平成27年11月1日(日)に鈴鹿市小岐須町の釜垣内遺跡(かまかいといせき)で現地説明会を開催しました。
当日は、天候にも恵まれ、地元の方をはじめ119名の参加がありました。
今回の現地説明会は、これまで行ってきた3回にわたる調査で出土した遺物を展示しました。特に、2次調査で出土した和鏡は初お披露目ということで多くの人にご覧いただきました。報道提供には間に合いませんでしたが、現地説明会直前に出土した縄文土器も展示されました。
遺構は、志摩式の製塩土器が出土した土坑や、調査区の中央部を流れていた川などを見ていただきました。
参加者からは、説明がわかりやすかったなどの声が寄せられました。
 

焼土が見つかった土坑の説明

遺構の説明の様子

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000124866