現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  授業の事例:「三重県の文化財」
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

授業の事例:「三重県の文化財」

使用教材

「ふるさと三重めぐり」
 

実際の授業の流れ

※45分×2コマでの実施 (  )内は時間の目安です。
 

1,身近な遺跡について(10分)

 センターが作成した学校や地域周辺の遺跡地図をもとに、
 身近なところにある遺跡、埋蔵文化財について紹介します。
【写真:学校周辺の遺跡地図の例】

 お伺いする学校や地域の遺跡地図を作成してお持ちします。
 また、遺跡、遺物といった用語についてもお話するほか、発掘調査の様子についても紹介することもあります。
 

2,文化財って、なに?(10分)

 世の中に広く存在する「文化財」について、その種類や実例について紹介します。
【写真:「文化財」について解説】

 使用する教材に関連した事項について解説します。
 写真では学校の体育館で行っていますが会場についてもできるかぎりご要望にお応えいたします。
 

3,文化財をさがそう(10分)

 文化財と、地域の特産品など文化財のようでいてちがう物などを
 クイズ形式で分けることを通じて、文化財についてさらに学びます。
【写真:「文化財」について解説】

 使用する教材に関連した事項について解説します。
 授業については楽しみながら学習してもらえるように取り組んでおり、授業当日までに流れなどの案も相談させていただいています。
 

4,「ふるさと三重めぐり」体験(40分※6人班の場合の目安)

 三重県内の文化財のみならず、各市町の特産品等についてもまとめられているすごろくの体験を通じて、
 三重県そのものについて学習します。
【写真:「ふるさと三重めぐり」体験中】

 「ふるさと三重めぐり」ではすごろくをしながら、遺跡などの文化財のみならず、特産品などについても学習できます。
 ポイント制でのゲームですので早くあがることが目的とならず、遺跡や文化財をゆっくりとまわりながら楽しむことができます。
 

5,県内遺跡出土の遺物観察(20分)

 学校や地域近くの遺跡から出土した土器や石器などの遺物について説明します。
 遺物にふれていただくこともできます。
【写真:職員による遺物解説】

 遺物は、学校や地域周辺の遺跡から出土したものが中心ですが、授業のテーマに関係するものもみていただきます。
 また、県内有名遺跡出土品など、ご要望に応じたものもお持ちします。
○これは授業の例です。出前授業の申込みにあたっては、
 内容やお持ちする遺物、時間設定についてなど、お気軽にご相談ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000198499