現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 研究室・課の紹介 >
  6. 茶業研究課 >
  7.  Department of Tea-Raising
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

Department of Tea-Raising

4月3日に撮影した茶園の写真 21年4月9日満開の桜

 22年4月7日


新年度、桜も葉桜にかわりつつ・・・・


茶業研究所 「やぶきた」 生育基準園の平成22年一番茶の萌芽日は、4月4日で昨年(H21)比で4日早く、過去5年平均に比べ6日早い状況です。

花桃のアップ
品種「みえうえじま」と品種「やぶきた」 H21茶心庵の様子

1月の茶業研究室の写真

1月の茶業研究室-3

1月の茶業研究室-2

 21年 1月14日


ここ数日、朝の冷え込みがきびしく、連日明け方は氷点下の気温が続きます。
今朝も茶園と鈴鹿の山々は真っ白になっていました。


 茶業研究室の玄関  紅葉

 20年11月28日


秋も深まり茶園の様子もすっかり変わってきました。お茶の花が咲き、周囲の山々も
赤く色づいています。茶園での作業が一段落していることも理由かもしれませんが、
眺めると元気が出てくる新芽の緑がまぶしい季節とは違い、この季節の茶園は心落ち着く雰囲気がします。

 茶の花
 資料館の写真  花 秋の茶園の写真 

 子ども科学体験教室の様子  子ども科学体験教室の様子

 20年7月30日


子ども科学体験教室にはたくさんのご来場ありがとうございました。「電子レンジでお茶をつくってみよう!」コーナーは楽しんでいただけましたでしょうか?今年から会場が変わったこともあり、私たちも当初は期待半分不安半分でしたが、予想以上の人気でまさに嬉しい悲鳴でした。これを機にお茶に興味を持ってくれた方がいて下されば幸いです。

 子ども科学体験教室の様子
     

6月20日に撮影した茶園の写真 6月20日に撮影した茶園の写真

 20年6月20日


烏龍茶の試験加工の様子です。摘み取った葉を30分ほど萎凋させ、その葉を炒ります。その後、圧を加えながらよく揉み込んで出来上がりです。ほのかな花香がするのが特徴です。葉の萎凋程度を見極めるのがおいしい烏龍茶を作るポイントで、試験を担当していた研究員は、葉の色や香りのわずかな変化も見逃すまいと真剣な眼差しで萎凋程度の確認に余念がありません。

6月20日に撮影した茶園の写真
6月20日に撮影した茶園の写真 6月20日に撮影した茶園の写真 6月20日に撮影した茶の葉の写真

5月29日に撮影した茶園の写真 5月29日に撮影した茶園の写真

 20年5月29日


5月25日、西山農業祭の茶業研究室のコーナーでは「煎茶とかぶせ茶の飲み比べ」を行いました。年配の方から小さいお子さんまで500人以上の方に試飲していただき、多くの方から「全然味が違う!」という感想をいただきました。高級で大人向けのお茶というイメージを持たれるかぶせ茶ですが、苦み成分が少ないためか、小さいお子さんにとても好評で、私たちにとっても新しい発見のあった貴重なイベントでした。

5月29日に撮影した茶園の写真
5月29日に撮影した茶園の写真 5月29日に撮影した茶園の写真 5月29日に撮影した茶園の写真

5月9日に撮影した茶園の写真 5月9日に撮影した茶園の写真

 20年5月9日


新茶の季節になりました。お茶の袋や調査用具を抱えて畑を走り回ったり、朝早くから夜遅くまで製茶工場にかんづめになったり、1年のうちで一番慌ただしい季節ですが、仕事が終わってからいれる新茶のさわやかな香りに癒されます。

5月9日に撮影した茶園の写真
5月9日に撮影した茶園の写真 5月9日に撮影した茶園の写真 5月9日に撮影した茶園の写真

4月24日に撮影した茶園の写真 4月24日に撮影した茶園の写真

 20年4月24日


ここは茶業研究室のある亀山市から50kmほど南、大台町栃原にある大台試験地です。山に囲まれ、近くに宮川の清流が流れていて、木造のとても年季を感じさせる事務所と製茶工場、目の前はローカル線の無人駅…
新緑があざやかなこの季節は特に、仕事で訪れたことを忘れてしまいそうになります。

4月24日に撮影した茶園の写真
4月24日に撮影した茶園の写真 4月24日に撮影した茶園の写真 4月24日に撮影した茶園の写真

4月14日に撮影した茶園の写真 4月14日に撮影した茶園の写真

 20年4月14日


暖かい春の陽ざしがとても心地よい季節になりました。日ごとにお茶の畑の様子も変わってきて、ずいぶんと色づいてきました。今年の一番茶の新芽は11日に萌芽を向かえました。平年より1日遅い生育です。

4月14日に撮影した茶園の写真
4月14日に撮影した茶園の写真 4月14日に撮影した茶園の写真 4月14日に撮影した茶園の写真

4月3日に撮影した茶園の写真 4月3日に撮影した茶園の写真

 20年4月3日


春です。桜の花が咲き、お茶の新芽が息・≠ュ季節になりました。新たなメンバーも加わり、研究室の事務所も20年ぶり?に模様替えをしました。研究室の中は、新たなことを始める弾む気持ちであふれています。

4月3日に撮影した茶園の写真
4月3日に撮影した茶園の写真 4月3日に撮影した茶園の写真 4月3日に撮影した茶園の写真

  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051583