現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 雇用・仕事さがし >
  4. 勤労福祉 >
  5. 三重県労働相談室 >
  6. Q2 解雇・退職勧奨について >
  7.  採用の取り消しについて
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 雇用対策課  >
  4.  働き方改革・勤労福祉班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

おしごと三重

採用の取り消しについて

Q 採用が決まって1月13日から2ヶ月の予定で働く予定であったが、1月12日に突然、相手が断ってきた納得できない。どうしたらよいか?

A 解決方法として少額訴訟もあると資料を渡しました。それも合わせ弁護士相談で相談するように指導しました。
*持参した文書を見ると「労働規約書」?、「業務指示書」、など、と総合的に判断すると採用決定破棄=解雇の図式が成り立つ。 タイムカードと賃金明細書をもって、職安へ相談して下さい。

 

【ポイント】ここを確認しましょう ▼

① 労働契約締結についての労働者の申込に対して、会社がそれを完成させる承諾の意思表示として採用通知が行われているのであれば、それによって有効に成立した労働契約を取り消すという会社側の採用取消通知は労働契約の解除の通知であると解されるため、この場合には労働基準法第20条(解雇の予告)が適用されると考えられる。

② 会社の採用通知が労働契約締結の予約であれば、採用通知によってもいまだ労働契約そのものは有効に成立せず、その後の採用取消通知は労働契約そのものの解除ではないため労働基準法第20条の適用はないものと考えられる。

③ 従って、会社の採用通知が労働契約締結の承諾であるか、それとも労働契約締結の予約であるかどうかは具体的な個々の事情(採用通知の文言等)や就業規則の採用手続きに関する定め、従来の取扱慣例による採用通知の意味等について総合的に判断して決定される

   目次に戻る 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 雇用対策課 働き方改革・勤労福祉班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2454 
ファクス番号:059-224-2455 
メールアドレス:koyou@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000048048