現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 雇用・仕事さがし >
  4. 勤労福祉 >
  5. 三重県労働相談室 >
  6. Q5 労働保険について >
  7.  シルバー人材センターの労災適用について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 雇用対策課  >
  4.  働き方改革・勤労福祉班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

おしごと三重

シルバー人材センターの労災適用について

Q シルバー人材センターに籍を置き、9/28からゴム会社に派遣されていた。始めはゴムの加工をしていたが、業務がなくなってきたのでゴム製品の運搬をしたが、運搬中に腰痛になった。(その時、現場の課長がどうしたのかと言って来たので、腰をやりましたと答えた。)3日ぐらいしたとき、病状が回復しなかったので病院に行き、現在休んでいる。人材センターに連絡したが、20日も経過しているので、保険の適用は難しいといっている。どうしたらよいか。

A シルバー人材センターは、労災の適用除外になっており、各シルバー人材センターは、保険をかけているはずです。20日以上も経過して、適用が難しいと言っているが、現場の課長にお願いをし、現認してもらい、人材センターに保険の適用を言って、処理してもらう外に方法はありません。

 

【ポイント】ここを確認しましょう ▼

 損害保険は商法が適用される。保険金額支払の義務及び保険料返還の義務は2年、保険料支払の義務は1年を経過したるときは時効によりて消滅する。(商法第663条)
 この規定により2年の短期消滅時効にはかかるが、上記のように20日以上経過していたとしても保険の適用は可能である。
 ただ、この場合の腰痛が保険約款上、損害として認められるかである。現場の課長の現認のもと、処理すべき事案である。


   目次に戻る 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 雇用対策課 働き方改革・勤労福祉班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2454 
ファクス番号:059-224-2455 
メールアドレス:koyou@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000048074