現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究情報 >
  6. 今日のイセエビ >
  7.  今日のイセエビ(27年12月25日)今年生まれたフィロソーマ幼生がプエルルス幼生へ変態
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

今日のイセエビ(12月25日)

今年生まれたフィロソーマ幼生がプエルルス幼生へ変態しました

  今年の5月25日にふ化し、実験室でしいくしていたフィロソーマ幼生のうち、もっとも成長が早い個体が昨晩にプエルルス幼生へ変態しました。今 朝、出勤して水槽を見るとプエルルス幼生が元気に泳ぎ回っており、今年第1号の変態となりました。ふ化してから214日目であり、昨年生まれの幼生の変態 第1号は199日目でしたので少し遅かったのですが、ようやくプエルルス幼生の姿を見ることができ、ほっとしました。

フィロソーマ幼生

 

 

 ちょっと見にくいですが、変態が近づいたフィロソーマ幼生(写真真ん中のクモのような形がイセエビの幼生です)

 

 

          ↓

プエルルス幼生

 

12月24日の夕方に変態したプエルルス幼生。体長約2cmのかわいいイセエビです。フィロソーマ幼生からプエルルス幼生への変態は約10分で終了します。

 

 

 

 最近はフィロソーマ幼生に疾病が発生し、飼育個体数が少しずつ減ってきていますが、これからプエルルス幼生への変態が続くと思います。たくさん変態してくれればいいのですが。

 フィロソーマ幼生からプエルルス幼生への変態は下の「フィロソーマ幼生の脱皮シーン (ビデオ)」をクリックすると見ることができます。

 さらに詳しく (研究成果など)

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000185675