現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究情報 >
  6. 今日のイセエビ >
  7.  今日のイセエビ(2015年9月18日)海老菜が8回目の脱皮
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

今日のイセエビ(9月18日)

海老菜が8回目の脱皮

  海老菜が今朝、8回目の脱皮をしました。8時30分に確認した時には脱皮していなかったのですが、9時30分に見たときにはきれいな脱皮殻が転がっていました。以前にも書きましたが、イセエビは普通、外敵に襲われないように夜間に脱皮するのですが、研究所で飼育していると朝や昼間に脱皮することがあります。よほど緊張感がないのかもしれません。

 さて、前回の脱皮で海老菜は体長で約1cm大きくなり、91mmとなりました。前回の脱皮が8月18日でしたので、脱皮間隔はちょうど1ヶ月でした。

#

 

 

 

海老菜(左)と脱皮殻

 

 

 

 さらに詳しく (研究成果など)

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065923