現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究情報 >
  6. 今日のイセエビ >
  7.  今日のイセエビ(H28ー03)さよなら海老菜!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

今日のイセエビ(H28ー03)

さよなら海老菜!(4月14日)

平成28年4月13日に海老菜が飼育水槽にて死亡しているのが発見されました。

海老菜は平成26年4月18日生まれでしたので、2歳の誕生日目前の死亡でした。

死因は、脱皮がうまくいかないことによるものと考えられました。

イセエビ死亡した海老菜さん
 

死亡したときの海老菜の大きさは、体長が125mm、頭胸甲長は38mm、体重45gでした。
ご冥福をお祈りいたします。海老菜は残念ながら死んでしまいましたが、海老之介は健在ですので今後とも応援よろしくお願いいたします。

4月の人事異動により、昨年度まで担当していた研究員は転勤してしまいましたので、別の研究員が『今日のイセエビ』を執筆していきます。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 さらに詳しく (研究成果など)

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000184813