現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 公営企業(水道用水供給・工業用水道・電気) >
  5. 電気 >
  6. 電気事業・概要 >
  7.  電気事業:Q&A
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 企業庁  >
  3. 電気事業課  >
  4.  事業経営班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県企業庁

Q&A

Q企業庁の発電所で発電された電気の流れは
A発電所で発電された電気は小売電力事業者に売電し、一般送配電事業者の送電線を通じて工場や家庭に送電されます。
Q電力と電力量との違いは
A電力は、電圧と電流を乗じた値で、単位はW(ワット)で表します。この電力を1時間発電すると1Wh(ワットアワー)と呼ぶ電力の量、すなわち電力量となります。
QRDFはどこから持ってきているのですか

ARDFは三重県内6箇所(桑名市、伊賀市、多気町、紀北町【2箇所】、御浜町)の施設で製造されます。発電所に隣接する桑名市の施設からはベルトコンベアで、その他5箇所の施設からはトラックにより発電所に運ばれてきます。

QRDFはどのように保管しているのですか
ARDFを貯蔵する際には、通気性が確保されたピット式の貯蔵施設に貯蔵します。貯蔵施設ではRDFの温度や可燃性ガスの発生を常時監視しており、安全性を確保しています。
QRDFを燃やした後の灰はどうなるのですか
ARDFを燃やした後の灰は、セメントの原材料として再利用されます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 企業庁 電気事業課 事業経営班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2824 
ファクス番号:059-224-3043 
メールアドレス:kigyod@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000022803