現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 公営企業(水道用水供給・工業用水道・電気) >
  5. 企業庁からのお知らせ >
  6.  RDF貯蔵槽爆発事故にかかる職員の懲戒処分等について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 企業庁  >
  3. 企業総務課  >
  4.  企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県企業庁

RDF貯蔵槽爆発事故にかかる職員の懲戒処分等について

平成18年12月25日
三重県企業庁長 井藤久志

平成15年8月に発生しました三重ごみ固形燃料発電所のRDF貯蔵槽の爆発事故に関して、業務上過失致死傷の容疑で書類送検されていました企業庁の関係職員については、先日、不起訴処分となりました。

一方で、三重県企業庁が管理する施設において発生した事故であり、このことに対する組織の社会的、道義的責任を明らかにするとの観点から、本日、当時、当該発電所の管理運営業務に携わっていた関係職員の懲戒処分等を行いました。
 また、あわせて、当該発電所の管理運営業務を受託している富士電機システムズ(株)に関しても、企業庁と同様に一定の責任があるとの観点から、本日から4か月間の指名停止の措置を行いました。

ここに改めて、亡くなられた消防職員2名の方のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、ご遺族の方々、負傷されました方々並びに県民の皆様にお詫び申し上げます。

今後も引き続き、当該発電所の管理運営に関して、更なる安全管理体制の強化を図るとともに、企業庁所管事業の全般について、更に安全で安心な事業運営を安定して行うことによって、県民の皆様の信頼回復に努めて参りたいと考えております。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 企業庁 企業総務課 企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2822 
ファクス番号:059-224-3045 
メールアドレス:kigyok@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000022839