現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 公営企業(水道用水供給・工業用水道・電気) >
  5. 企業庁からのお知らせ >
  6.  これまでの経緯
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 企業庁  >
  3. 企業総務課  >
  4.  企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県企業庁

これまでの経緯

平成11年11月 2日 三重県RDF焼却・発電施設整備事業公開募集要領の発表及び資料配付
平成12年 2月25日 富士電機(株)を受注予定者に選定
平成12年 9月14日 富士電機(株)と「三重県RDF焼却・発電施設整備事業」の仮契約締結
平成12年10月10日 富士電機(株)との本契約を締結
平成13年 9月 1日 現地工事(杭打工事)着工
平成14年12月 1日 三重ごみ固形燃料発電所稼働
平成14年12月23日 RDF貯蔵槽底部で煙や炎を視認
平成15年 2月 8日 RDF貯蔵槽内のRDFを全量取出し
平成15年 7月19日 鈴鹿市内倉庫でRDFからの発熱・発煙を確認
平成15年 7月20日 鈴鹿市内倉庫で鈴鹿市消防本部による消火活動を実施。
平成15年 7月27日 RDF貯蔵槽からの発煙と発火を確認。
平成15年 8月14日 RDF貯蔵槽内部で爆発事故が発生し、作業員4名が負傷。
桑名市消防本部による消火活動を実施
平成15年 8月19日 RDF貯蔵槽内部への放水中、RDF貯蔵槽が爆発し、消防職員2名が殉職、作業員1名が負傷
平成15年 9月27日 RDF全量取出し完了。桑名市消防本部による「鎮火宣言」
平成15年11月22日 ごみ固形燃料発電所事故調査専門委員会「事故調査最終報告書」を提出
平成16年 2月21日 安全対策に関する施設の改修工事着手
平成16年 3月17日 試験調整運転開始
平成16年 3月26日 富士電機システムズ(株)から企業庁へ三重ごみ固形燃料発電所の引渡し
平成16年 8月 5日 試運転終了
平成16年8月28日~9月5日 住民説明会・シンポジウムの開催
平成16年 9月21日 三重ごみ固形燃料発電所の運転再開
平成18年 6月 6日 富士電機ホールディングス(株)及び富士電機システムズ(株)に対して、平成14年12月の事故、平成15年8月の事故等の損害賠償を請求
平成18年 6月15日 富士電機システムズ(株)が三重県(企業庁)に対して、平成14年12月の事故等の損害賠償請求の訴えを津地方裁判所へ提起
平成18年 6月20日 三重県(知事、企業庁長、病院事業庁長)が富士電機ホールディングス(株)及び富士電機システムズ(株)に対して、平成14年12月の事故、平成15年8月の事故等の損害賠償請求の訴えを津地方裁判所へ提起
平成18年 8月18日 富士電機システムズ(株)が三重県(企業庁)に対して、平成15年8月の事故等の損害賠償請求の訴えを津地方裁判所へ提起
平成18年 9月 7日 第1回口頭弁論
 (以降、口頭弁論を20回、準備的口頭弁論を30回実施)
平成26年12月26日 最終弁論
平成27年 3月19日 第一審判決の言渡し
平成27年 4月 7日 判決の確定


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 企業庁 企業総務課 企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2822 
ファクス番号:059-224-3045 
メールアドレス:kigyok@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000022840