現在位置:
  1. トップページ >
  2.  お知らせ・イベント>
  3.  「特殊詐欺」にご注意を!
担当所属:
  1.  三重県警察  >
  2.  警察本部広聴広報課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「特殊詐欺」にご注意を!

チラシ

○ 預貯金詐欺やキャッシュカード詐欺盗が多発!!

 犯人が、警察官、市役所職員や金融機関職員などになりすまして電話をし、自宅まで直接来てキャッシュカードをだまし(盗み)とる手口の特殊詐欺(預貯金詐欺、キャッシュカード詐欺盗)が発生しています。

 犯人は、言葉巧みにキャッシュカードを提出させ、暗証番号を聞き出そうとしてきます。

 警察官などがキャッシュカードの暗証番号を聞いたり、自宅までキャッシュカードを取りに来ることは絶対にありません。
 他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。

 令和2年11月末現在、特殊詐欺全体の認知件数に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢者率)は約76.9%ですが、預貯金詐欺、キャッシュカード詐欺によるの高齢者率は、100%です。
 ご高齢の方だけでなく、家族にご高齢の方がいらっしゃる場合は、家族の絆を強めて、家族間で平素から連絡を取り合うなどして、被害防止に努めるようお願いします。  

○ 架空料金請求「はがき」、「封筒」、「メール」に注意!

 「簡易支払い督促命令」などと題した「はがき」、「アダルトサイト利用料金未納付」などを名目とした「メール」が届いたという情報が寄せられています。
     
 また、これまでは「はがき」による手口が多かったのですが、封筒で「民事訴訟最終通達書」などと題する書類が送られてきたという情報も寄せられています。
     
 いずれも、犯人は、これらを受け取った方の不安をあおり、連絡をさせようとしています。
 心当たりのない「はがき」や「封筒」、「メール」に書かれている電話番号には「絶対に連絡しない」ようにし、不安な場合は最寄りの警察署又は交番・駐在所にご相談ください。
                     
【架空料金請求詐欺注意喚起チラシ】        
【はがき①】                 【はがき②】
 
※ 実際に届いた「はがき」(一部加工しています)
【封筒①】                    【封筒②】
 
※ 実際に「封筒」で届いた書類(一部加工しています)
【メール①】                   【メール②】
 
※ メールの例

〇 リンク
○ 三重県警察オフィシャルサイト「安全安心情報」
○ 警察庁・SOS47 特殊詐欺対策ページ

お知らせ・イベント
簡易検索

相談窓口

本ページに関する問い合わせ先

三重県警察本部 生活安全企画課
電話 059-222-0110(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000243936