現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 三重県人権センター >
  5. 事業紹介 >
  6. 人権メッセージ >
  7.  新型コロナウイルス感染症に関して偏見・差別、誹謗中傷を受けた人たちや医療従事者等関係者の皆様への応援メッセージ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 人権センター  >
  4.  啓発課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症に関して偏見・差別、誹謗中傷を受けた人たちや医療従事者等関係者の皆様への応援メッセージ


新型コロナウイルス感染症に関して偏見・差別、誹謗中傷を受けた人たちや医療従事者等関係者の皆様への
応援メッセージが届いています。
今回の応援メッセージの掲載は、県民の方からいただいた提案を事業化する「みんつく予算」により実現した
ものです。

募集期間

 令和3年6月2日から令和4年2月28日まで
 

メッセージの掲載について

 メッセージは、新型コロナウイルス感染症に関して偏見・差別、誹謗中傷を受けた人たちや医療従事者等関係者への応援の思いを伝えるという趣旨に賛同いただいた皆様から、お寄せいただいたものです。
 また掲載に際して、一部修正させていただいたものがありますのでご了承ください。

皆様からお寄せいただいた応援メッセージを紹介します。
 
・医療従事者の方々の努力に、本当に感謝しています。コロナ禍の影響でたくさんの人が苦しんで亡くなるのを見るのは、慣れないと思うし、辛いことだと思います。そんな中でずっと頑張って下さっている医療従事者の方々は本当にスーパーマンです。心から感謝しています。  匿名
・新型コロナウイルス感染症と日々闘っている医療従事者の皆さま、ありがとうございます。ワクチンが普及して、少しだけ光が見えてきました。私たちも日々感染症への予防を徹底して、少しでも感染者が減るように頑張ります!  匿名
・去年から、ずっとコロナ禍の話題でいっぱいで、とても悲しかったです。それと同時に、医療従事者がとても大変で、人手不足であることをニュースなどで報道されているのを聞いて、自分も手伝いたいという気持ちが芽生えてきました。医療従事者の方々、どうか自身の健康も守りながら、頑張ってください。  ペンネーム お松さん
・コロナウイルスの感染が日本で拡大し始めて間もない頃、医療従事者の方々に対する誹謗中傷があった時期がありました。それでも毎日沢山の恐怖と戦いながら働き続けてくださった方々は国民のヒーローです。いつか国民全員で恩返しできるようになればいいな。 大谷 莉子さん
・ぼくはコロナウイルスと最前線で戦ってくれている医療従事者の人たちを尊敬しています。医療従事者の人たちは感染リスクが高いにもかかわらず、患者を第一に考えるところや人手が足りず休みなしで働いていたり頑張っている姿は頼もしいです。 神原 颯さん
・医療従事者の皆様へ。コロナ禍で大変な中、一生懸命私たちの命と向き合ってくれてありがとうございます。みなさんの頑張っている姿を見て、自分にできる感染防止対策だけではなく、勉強にもつなげていこうと力をもらいました。  片岡 磨希さん
・ぼくの父は病院で働いていました。医療従事者は本当に大変だと思いますが、コロナなどの病気と最前線で戦ってくれているから少しずつ元の生活に戻りつつあります。感染予防をしっかりとして、少しでも病院の負担を減らしたいです。ありがとうございます。 原 日比生さん
・もし、医療従事者のみなさんがいなかったら、今はなかったかもしれません。今は数年前とは違い、いろいろと大変だと思いますが、私たちにとっては必要不可欠な存在です。今を乗りこえるために、私たちも努力するので、頑張ってください。  川端 七衣さん
・医療従事者等関係者の方々、毎日お仕事お疲れ様です。今、新型コロナウイルスが流行っていて、とても大変な時期だと思いますが、私たちもできる限りの対策をするので、みなさんも頑張ってください。  小林 希咲さん
・医療従事者等関係者さんたちは新型コロナウイルス感染症が流行してからとても忙しかったと思います。感染者数が増えると休みなく働いて大変だったと思います。でもおかげで感染者数が落ち着いています。ありがとうございます。応援してます。 濱口 愛多浬さん
・医療従事者のみなさんが頑張ってくれたから、今ぼくたちは生活できていると思います。本当にありがとうございます。医療従事者というだけで、差別などにあったこともあると思うのに、本当にすごいです。ぼくたちも対策を頑張るので、皆さんも頑張ってください!  吉田 陽葵さん
・医療従事者のみなさんが、いつも自分がかかるかもしれないというリスクを抱えながら一生懸命仕事をしてくれているおかげでコロナもだんだん落ち着いてきました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。 入江 有香さん
・新型コロナウイルスが蔓延して、2年がたちましたが、いまだに医療従事者の方への差別はなくならないとよく聞きます。私は患者さんに親身に対応している方々が差別を受けるのが許せません。これからも、頑張ってください。  桐原 優奈さん
・新型コロナウイルス感染症が世界中に広まってから約2年がたって、世の中のくらしは大きく変わってしまい、特にニュースでは医療従事者の方々の大変さを知りました。中学生の私たちには、病気を治すことなど当然できないから、今できることは感染しないことだと思います。これからも感染症対策をしっかり行っていくので、頑張ってください。 西川 侑芽さん
・医療従事者等関係者の方々ありがとうございます。コロナウイルスが流行して2年がたち、いまでも私たちを守ってくださっていたり、感染した人たちの治療をしてくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。  山本 隼士さん
・コロナウイルスが流行りだしてから、コロナ患者や、それを治療する医療関係者が偏見や差別にあっているというニュースを聞いた。私は、コロナから多くの人を救っている方たちが差別に遭うのはおかしいと思っている。コロナがいつまで続くか分からないが、これからも多くの命を救って欲しい。
  奥野 新菜さん
・新型コロナウイルス感染症に対する差別をする人や偏見を持つ人もいるような時代にいる中で医療従事者関係者さんには、とても感謝しています。みんながマスクをとって笑える日がくるように私たちも出来ることをして頑張ります。  阿竹 玲奈さん
・新型コロナウイルス患者の治療にあたっている医療従事者が周りから悪いように見られているということがある。これはあってはならないことだと思う。なぜなら、私たちの安心はこの人たちから成り立っているから。 尾﨑 まやさん
・私はテレビで看護師さんが差別を受けたと見たことがありました。看護師さんは私たちのために、最前線で患者の看護にあたっているわけでとても怖いだろうと思います。そんな人たちに対する差別はあってはならないと思います。私たちは医療従事者の人たちに感謝をしながらこれからも感染対策をしっかりしていかなければならないと思います。 野口 剛さん
・ぼくの母は訪問看護の仕事をしています。とても大変だと聞きました。だけど、差別や偏見を受けている人がいると初めて聞いた時にはあり得ないと思いました。ぼく達のように自由に行き来できないのに差別や偏見を受けながらも仕事をしていてとても尊敬しています。これからも差別や偏見に負けずに頑張ってください。 堀江 隼羽さん
・医療従事者の方に向けて、自分自身もコロナウイルスにかかってしまう可能性がある中で、かかってしまった人の治療やワクチンなどの接種を進めてくださってありがとうございます。おかげで私たちは、安全に暮らす事ができています。これからもご自分の身体に気をつけながら頑張ってください。
 岸 彩鐘さん
・部落差別や人種差別などは昔から根強く残っていますが、今年は新型コロナウイルスの影響で、ウイルスに感染された方や、医療従事者の方々がひどい差別を受けました。辛い思いの中頑張る人たちが差別を受けるなどあってはならないことです。誹謗中傷を受けた心の傷は大きいと思いますが、負けずに頑張ってほしいです。差別がなくなることを願っています。  松原 佑芽さん
・医療従事者の方へ。コロナに対し諦めずに治療を施される姿をメディアで拝見し、自分勝手な行動は本当に控えるべきだと改めて思いました。これからもこれまで以上に感染対策を徹底していきます。いつもありがとうございます。 小岸 佑摩さん
・医療従事者の方々にはとても感謝しています。私たちはもっと医療従事者のことを考えて感染対策を徹底していく必要があると思っています。いつ感染が収まるかわかりませんが、頑張ってください。応援してます。 富士井 崇良さん
・大変な中でもみんなのために頑張ってくださりありがとうございます。ぼくたちもコロナをなくしたいと思います。毎日大変だと思いますけどみんなのためにがんばってくださり本当にありがとうございます。 鈴木 晃佑さん
・医療従事者等関係者の方々は、休みの無い日々でしんどくてつかれているけれど、人の命を助けてくれるヒーローです。私達は感染対策していきさらにコロナ差別を許さない気持ちで頑張ります。
匿名
・お休みなしでかんごしさん達が頑張ってくれているので本当にそんけいします。ぼくも人の気もちを考えてコロナ差別をなくしていきます。 真川 竜騎さん
・医療従事者の方々へ
コロナ感染の恐怖の中で毎日頑張っているかんごしさんやお医者さんをすごいと思います。コロナ差別をなくすためにいやがらせをしないことを約束します。  松本 瑞生さん
・医療従事者の方々へ
毎日大変な中私たちのために戦ってくださりありがとうございます。私もコロナがおさまることを願って感染予防を頑張っていきたいと思います。 野々村 梨那さん

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人権センター 啓発課 〒514-0113 
津市一身田大古曽693-1
電話番号:059-233-5501 
ファクス番号:059-233-5511 
メールアドレス:jinkenc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000251675