現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  若松小学校で出前授業をおこないました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

若松小学校で出前授業をおこないました

3月3日(木)、鈴鹿市立若松小学校で出前授業を行いました。対象は6年生61名で、若松小学校の先生が古墳についての授業をされるところへ、県内の古墳から出土した遺物やそれをもとに複製した模造鏡をもってお伺いし、それぞれについて解説をし、実際に触れていただきました。
教科書などで見ている土器、勾玉等の実物に触れる機会は初めてということで、みなさん興味深くみていただきました。
また、模造鏡についてはよくイメージされる緑青色ではなく、当時は金色に輝いていたこと、予想以上にものが鮮明に写ることなど、ひとつひとつに驚きながら見て、さらに触れていただきました。 児童からは「勾玉がきれいだった」「あんな技術があったなんて」などといった感想が聞かれました。
今後も地域の身近な遺跡や歴史に興味を持ってもらえる講座の開催に努めます。 

今回展示した遺物

授業の様子

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000178732