現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業総合 >
  5. 農業協同組合等 >
  6.  農業保険(農業共済・収入保険)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  農協班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

農業保険(農業共済・収入保険)

1.農業保険(農業共済・収入保険)とは
 農業保険法に基づき実施され、農業者の経営安定を図るための公的保険制度です。県内では、NOSAI 
三重(三重県農業共済組合)が農業共済を実施し、また収入保険の窓口業務を行っています。
 
農業共済制度:自然災害等によって受ける農産物の減収や資産の減損に対する損害の補てん。
収入保険制度:品目の枠にとらわれず、自然災害による収量減少だけでなく、
       価格低下等も含めた収入減少を補てん。2019(平成31)年1月からスタート。

2.三重県で実施されている農業保険
事業の種類              加入対象   対象となる災害・事故
農作物共済   水稲、麦 自然災害、病虫害、鳥獣害等による減収
畑作物共済 大豆
果樹共済 うんしゅうみかん、なつみかん、不知火(デコポン)
家畜共済 牛、豚 家畜の死亡、廃用、病気、けが
園芸施設共済 ガラス室、プラスチックハウス等、及びその附帯施設等 風水害、雪害等の自然災害、火災等
建物共済 建物、家具類、収納農機具、収容農産物(米・麦・大豆)等 火災、盗難、自然災害等
農機具共済 農機具 墜落・転覆、衝突・接触、盗難、自然災害等
収入保険 ほとんどの農産物 ※青色申告者が対象 自然災害等による収量減少や市場価格低下等による収入減少
制度についての詳しい内容は、下記ホームページをご覧いただくか、お近くのNOSAI三重へお問い合わせください。
NOSAI三重(外部リンク)
農林水産省「農業保険(収入保険・農業共済 )」 (外部リンク)

3.NOSAI三重
        所在地     電話番号
本所 津市桜橋1-649 059(228)5135
桑員支所 桑名市松ノ木4-7-89 0594(33)1117
三泗鈴亀支所 三重郡菰野町菰野2255-1 059(327)5900
津支所 津市美里町三郷48-1 059(279)8210
松阪飯多支所 多気郡多気町相可1687-4 0598(38)3331
伊勢地域支所 伊勢市御薗町長屋1221 0596(28)3350
伊賀名張支所 伊賀市小田町1380-1 0595(24)2501
東紀州支所 熊野市井戸町450-1 0597(85)3821
家畜診療所 津市桜橋1-649 059(228)6282

4.平成30年度の県内の農業共済の支払共済金
   平成30年度は、7月下旬から9月にかけて相次いで接近・上陸した台風等による被害が発生しました。そのため農業共済制度(水稲、麦、家畜、果樹、大豆、園芸施設)の支払共済金は、全事業合わせて8億6,388万円で、前年度と比べ3億918万円の増加となりました。 
 
 ・農作物(水稲・麦)
  水稲の支払共済金は、 8,956万円(金額被害率0.5%)、麦の支払共済金は、7,648万円
     (金額被害率4.9%)となりました。
 ・家畜:(牛、豚)
  家畜共済全体の支払共済金は、4億1,101万円(金額被害率4.0%)となりました。内訳は、乳用牛
  の支払共済金2億2,006万円(金額被害率 13.0%)、肉用牛の支払共済金1億9,096万円
    ( 金額被害率2.3%)、豚については被害なし、となりました。
   ・果樹(うんしゅうみかん、なつみかん、不知火)
    果樹共済全体の支払共済金は、413万円(金額被害率3.4%)となりました。
   ・畑作物(大豆)
    支払共済金は、 2億443万円(金額被害率43.7%)となりました。
   ・園芸施設(ガラス室、プラスチックハウス)
    支払共済金は、7,825万円(金額被害率1.6%)となりました。
   ・収入保険:平成31年1月から新たに導入されました。
 
 
   
 
   

農業保険のH26年度からH30年度の支払い共済金と被害額の推移
  
 
    


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 農協班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2437 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:noan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000012790