現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 農村の振興 >
  6.  三重県農村地域への産業の導入に関する基本計画
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県農村地域への産業の導入に関する基本計画

農村地域への産業の導入の促進等に関する法律の概要

 本法律は、農村地域への工業等の導入を促進し、農業従事者が導入される工業等に就業するための措置を講ずるとともに、農業構造の改善を促進するための措置を講ずることにより、農業と工業等の均衡ある発展と雇用構造の高度化に資することを目的として、昭和46年に「農村地域工業等導入促進法」(農工法)として制定されました。
 その後、高度経済成長期以降の農業・農村をめぐる社会経済情勢の変化を踏まえ、農村地域での立地ニーズが高いと見込まれる産業の導入に向け、対象業種の限定を廃止するなどの改正が平成29年に行われ、「農村地域への産業の導入の促進等に関する法律」(農村産業法)となりました。

 法律の概要等(農林水産省ホームページ)
 https://www.maff.go.jp/j/nousin/sinkou/170301.html

 

農村産業法に係る県基本計画

 農村地域への産業の導入にあたっては、国の基本方針等を踏まえ、県は、導入する業種や目標、土地利用の調整方針などを基本計画において定め、それに基づき市町村が実施計画を策定することとなります。今回、法律の改正を踏まえ、県基本計画を令和3年3月に変更しました。
 
 三重県農村地域への産業の導入に関する基本計画(令和3年3月)(PDF)
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000248867