現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 森林を守る >
  5. 林地開発許可制度 >
  6.  令和4年度第1回三重県森林審議会森林保全部会の開催結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 治山林道課  >
  4.  森林管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年09月09日

令和4年度第1回三重県森林審議会森林保全部会の開催結果

1 日時
  令和4年8月5日(金)午後1時30分から午後3時00分まで

2 場所
  桑名市多度まちづくり拠点施設第1・第2教室(桑名市多度町多度1丁目1-1)

3 出席委員
  6名

4 議題
  桑名市多度町力尾及び東員町穴太地内における砂利採取事業に係る林地開発変更許可申請について

5 会議の公開・非公開
  会議は公開で行われました。

6 傍聴者数
  2名

7 結果
  桑名市多度町力尾及び東員町穴太地内における砂利採取事業に係る林地開発変更許可申請に関する審議
  が行われました。
  なお、審議内容をとりまとめた結果については、令和4年9月2日付けで三重県森林審議会長から三重
  県知事に以下のとおり答申されました。

(答申内容)
水谷建設株式会社による桑名市多度町力尾及び東員町穴太地内における林地開発変更許可申請については、次の事項に留意し適切に対応する必要があります。

(1)造成森林について、マツ単一で植栽する計画であるが、松くい虫やシカ等の食害対策を講じること。
  また、病害虫対策として複数樹種による混植や在来種への遷移を考慮した樹種・種子の選定、植栽後の
  枯死対策を検討すること。

(2)残置又は造成する森林の維持管理に関する協定書について、最新の内容で再締結すること。

(3)種子吹付について、在来種であっても遺伝的かく乱のおそれがあるので現地採取した種子の使用を
  検討すること。

(4)切土法面について、侵食を受けやすい地質のため、法面侵食が生じる前に緑化等で保護・管理する
  こと。

(5)素掘り水路について、植生等により通水が阻害されないよう管理すること。

(6)開発地が住宅団地や学校に近いことから、地元との連絡を密にし、生活環境に配慮すること。
  


附属機関等会議概要

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 治山林道課 森林管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2573 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:chirin@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000265745