現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 公営企業(水道用水供給・工業用水道・電気) >
  5. 企業庁からのお知らせ >
  6.  途上国の行政官を対象に研修講義を行うことで「国際貢献」に取り組みます
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 企業庁  >
  3. 企業総務課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年10月06日

途上国の行政官を対象に研修講義を行うことで「国際貢献」に取り組みます
~名古屋市、豊橋市、浜松市と合同で途上国の無収水対策等担当の行政官に対して講義を行います~

 国際協力機構(JICA)が実施する課題別研修「上水道無収水量管理対策(漏水防止対策)(A)」において、名古屋市、豊橋市、浜松市、三重県企業庁がスケジュールを分担して、途上国の漏水防止対策等についての講義等を実施します。そのうち、三重県企業庁は「日本の水道関連法制度」等4つの項目について2日間の講義及び南勢水道事務所(多気浄水場)の視察を担当します。
 なお、国際協力機構(JICA)が実施する研修事業において、複数の地方自治体が合同で「一つの国際協力」に取り組む珍しい事例であり、昨年度から3年間にわたり実施するもので本年度が第2回となります。

(研修概要)
1 研修名 課題別研修「上水道無収水量管理対策(漏水防止対策)(A)」
2 目的  途上国の無収水対策等担当の行政官を対象に、日本の法制度や水道計画等に加え、漏水の要因
      や防止対策の体系、技術等について研修等を行う
3 研修員 8か国11名(パラオ、タジキスタン、アフガニスタン、モロッコ、南スーダン、マラウイ、
      ザンビア、ジンバブエ)
4 三重県企業庁が担当する日時
   (1)平成27年10月8日(木)9時30分~16時30分
   (2)平成27年10月9日(金)9時30分~17時15分
5 場所
   (1)三重県伊賀庁舎4階第4会議室(伊賀市四十九町2802)
   (2)三重県企業庁南勢水道事務所(多気浄水場)(多気郡多気町相可1710)
6 内容
   (1)講義「日本の水道関連法制度」、「水道事業における国・県・市町村の役割」
   (2)講義「水道用水供給事業」、「水道ビジョン」、多気浄水場視察
7 その他 当日の取材は可能です

※研修の全体期間 平成27年9月23日(水)~11月5日(木)
 研修実施機関  名古屋市上下水道局、豊橋市上下水道局、浜松市上下水道部、三重県企業庁


関連資料

  • JICAプレスリリース資料(PDF(234KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 企業庁 企業総務課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2822 
ファクス番号:059-224-3045 
メールアドレス:kigyok@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000102349