現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域づくり総合 >
  5.  紀伊半島で、新しい働き方や暮らし方を探る滞在プロジェクト「紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト」を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 地域支援課  >
  4.  移住促進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年09月28日

紀伊半島で、新しい働き方や暮らし方を探る滞在プロジェクト「紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト」を実施します

 紀伊半島3県(三重、奈良、和歌山)で構成する紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会では、主に首都圏の方々を対象に、紀伊半島で地域の課題や新しい暮らし方・働き方を探る滞在プロジェクトを実施し、その参加者を募集します。

1 開催期間及び開催地域 
 三重県、奈良県、和歌山県のそれぞれの地域で以下の期間で開催します
  11月11日(月)から11月20日(水)まで 三重県尾鷲市
  11月19日(火)から11月28日(木)まで 奈良県下北山村
  11月27日(水)から12月6日(金)まで  和歌山県田辺市

2 募集人数
 各地域約20名ずつ合計で約60名を予定

3 募集期間
 令和元年9月27日(金)から10月9日(水)まで

4 概要
 参加者は、開催期間中、2泊3日以上で好きな地域で好きな期間だけ滞在しながら、現地での交流を通じて紀伊半島での働き方や暮らし方について考えます。現地では、地域の人との交流会や体験イベント、熊野古道ツアーなど自由に参加できる地域プロジェクトを実施しますので、参加者は、リモートワークをしながら地域と交流したり、現地の仕事をしたり、実際に移住したときを想定した暮らしを体験することができます。
 参加決定者は、10月17日(木)に東京都内でのキックオフイベントと12月19日(木)に実施する予定の都内での参加報告会に参加いただく予定です。 
(1)参加者に求めること
 ・紀伊半島の暮らしを体験することに興味のある方
 ・10月17日(木)の都内キックオフイベントと12月19日(木)に実施する予定の都内での
  報告会に参加できる方
 ・最低2泊3日、滞在プロジェクトに参加できる方
 ・滞在後、報告会やSNSなどで参加レポートを発信してくれる方
(2)費用
  参加者に負担いただく費用
 ・参加日数分の宿泊費(1日3,000円から5,000円程度)
 ・参加地域の集合場所までの交通費
 ・参加中にかかる食費や交通費 
 ・期間中にそれぞれの地域で実施する有料イベントへの参加費
   (無料イベントもあります。)
(3)申込方法
  以下の専用応募フォームから申し込みをお願いします。
   https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdb4fjUgn02dYawxJZ4lmT0PR-wh-l-UQiV_2a8v0-oHXmxnw/viewform

  ※事業の詳細については、以下のホームページをご覧ください。
   https://smout.jp/features/21/plans

5 主催
 紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会

6 事業に関するお問い合わせ
 本事業は(株)カヤックLivingが受託し運営するものです。
 本事業等のお問い合わせは、以下までご連絡ください。
  株式会社カヤックLiving広報チーム 梶陽子・藤田香澄
  press@kayac-living.com

7 その他
 紀伊半島移住プロモーション事業は、同一の半島地域である三重県・奈良県・和歌山県が、協働して、紀伊半島を一つのエリアとして移住プロモーションを実施することにより、情報発信力を高め、紀伊半島への移住・定住の促進や関係人口の創出をより一層促進するために実施している事業です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 地域支援課 移住促進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)※宮川流域ルネッサンス担当は伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎4階)
電話番号:059-224-2420 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:chiiki@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000230923