現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域づくり総合 >
  5.  紀伊半島でアフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラム  「移住・多拠点暮らしコミュニティin紀伊半島」を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 地域支援課  >
  4.  移住促進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年10月10日

紀伊半島でアフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラム  「移住・多拠点暮らしコミュニティin紀伊半島」を実施します

 紀伊半島3県(三重、奈良、和歌山)で構成する紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の影響により様々な環境の変化がある中で、新たな土地へ移り住むことや複数の生活拠点を構えることを検討している方々を対象に、アフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラムを実施し、その参加者を募集します。

1 プログラム内容
(1)オンラインコミュニティ内での交流・情報交換
   参加者および地域の人々が気軽に交流できる場をオンライン上に用意し、暮らしに関する相談のほか
  、参加者同士の繋がりを深めていきます。

(2)イベント・ワークショップの開催
   一人ひとりの理想の移住・多拠点居住のあり方に焦点を当て、その実現に向けて参加者同士で話し合
  いながら、新しい暮らしのイメージを具体的にしていきます。

(3)実際に紀伊半島に滞在・暮らしを体験
   参加者のめざす暮らし方に合わせて滞在内容をカスタマイズし、希望の地域でお試し暮らしを体験し
  ます。

(4)体験の共有・地域へ要望を提案
   紀伊半島で自らのめざす暮らしを実現するために、滞在期間を通して参加者が感じ考えたことなど、
  地域に対して提案やアイデア共有を行います。

2 実施地域
 三重県 尾鷲市、奈良県 吉野町、和歌山県 田辺市 本宮町

3 プログラム期間等
 ・プログラム期間:2020年11月~2021年2月の間で順次実施
 ・参加費:無料(最大30名)

4 応募方法
 以下のページより必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
 https://www.sagojo.link/sugoi-labo/show/104
 ※応募期限:2020年10月20日(火)

5 主催 
 紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会

6 事業に関するお問い合わせ
 本事業は株式会社SAGOJOが受託し運営するものです。
 本事業等のお問い合わせは、以下までご連絡ください。
 株式会社SAGOJO 新、井谷
 info@sagojo.link

7 その他
 紀伊半島移住プロモーション事業は、同一の半島地域である三重県・奈良県・和歌山県が、協働して、紀伊半島を一つのエリアとして移住プロモーションを実施することにより、情報発信力を高め、紀伊半島への移住・定住の促進や関係人口の創出をより一層促進するために実施している事業です。







本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 地域支援課 移住促進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)※宮川流域ルネッサンス担当は伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎4階)
電話番号:059-224-2420 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:chiiki@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000243261