現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 職員・人事 >
  5. コンプライアンス >
  6. 職員の懲戒に関すること >
  7.  「懲戒処分の指針」の一部改正について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 行財政改革推進課  >
  4.  コンプライアンス・内部統制推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年09月16日

「懲戒処分の指針」の一部改正について

職員の非違行為に対して厳正に対処するため、標準的な懲戒処分の種類を掲げた「懲戒処分の指針」の一部を以下の通り改正します。

1 主な改正点
   一般服務関係の標準例にパワー・ハラスメント(職務に関する優越的な関係を背景と
  して行われる、業務上必要かつ相当な範囲を超える言動であって、職員に精神的若しく
  は身体的な苦痛を与え、職員の人格若しくは尊厳を害し、又は職員の勤務環境を害する
  こととなるようなもの)を追加する。
  ①パワー・ハラスメントを行ったことにより、相手に著しい精神的又は身体的な苦痛を
   与えた場合・・「停職」、「減給」又は「戒告」
  ②パワー・ハラスメントを行ったことについて指導、注意等を受けたにもかかわらず、
   パワー・ハラスメントを繰り返した場合・・「停職」又は「減給」
  ③パワー・ハラスメントを行ったことにより、相手を強度の心的ストレスの重積による
   精神疾患に罹患させた場合・・「免職」、「停職」又は「減給」

2 適用日
   令和2年9月15日

関連資料

  • (令和2年9月15日改正)懲戒処分の指針(PDF(443KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 行財政改革推進課 コンプライアンス・内部統制推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2232 
ファクス番号:059-224-3170 
メールアドレス:gyoukaku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242569