現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.  斎宮歴史博物館 館蔵品展「斎王ゆかりの古典文学の世界」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  学芸普及課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年02月05日

斎宮歴史博物館 館蔵品展「斎王ゆかりの古典文学の世界」を開催します

 斎宮歴史博物館の館蔵品展は、公開の機会が少ない館蔵資料を中心としたコレクション展です。斎王や斎
宮にゆかりの深い古典文学作品やその関連資料を展示し、斎王・斎宮をめぐる古典文学の世界をご紹介しま
す。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催期間が大幅に縮小された令和元年度の館蔵品展の展示構成
を基本とし、一部展示資料を入れ替えて実施します。

1 開催期間
  令和3年2月20日(土)から4月11日(日)まで
  休館日:2月22日、3月1日・8日・15日・22日・29日、4月5日(いずれも月曜日)

2 場所
  斎宮歴史博物館 特別展示室(三重県多気郡明和町竹川503)

3 開館時間
  9時30分から17時まで(ただし入館は16時30分まで)

4 観覧料
  無料
  ※常設展示を観覧する場合は、所定の観覧料が必要です。

5 展示内容
  館蔵品展「斎王ゆかりの古典文学の世界」
   斎王や斎宮は、数多くの古典文学作品に登場します。そのため当館では、斎王や斎宮にゆかりのある
  古典文学作品や、関連する美術品を数多く収集しています。今年度の館蔵品展では、これまでに当館が
  収集した、伊勢物語や源氏物語をはじめとする古典文学作品、勅撰和歌集などの歌集、これらに関連す
  る美術品から、斎王・斎宮をめぐる古典文学作品の世界をご紹介します。
  ・展示資料点数 約40点
   【主な展示資料】
    伊勢物語図井筒菱つなぎ形茶箱(いせものがたりずいづつひしつなぎがたちゃばこ)
                                       江戸時代
    三十六歌仙図画帖(さんじゅうろっかせんずがじょう)          江戸時代前期
    源氏物語絵巻(げんじものがたりえまき)                江戸時代中期
    源氏物語図屏風(げんじものがたりずびょうぶ)             江戸時代前期
    三十六歌仙図色紙貼交屏風(さんじゅうろっかせんずしきしはりまぜびょうぶ)
                                       江戸時代中期
    歌仙絵抄(かせんえしょう)                      文化7年(1810)
    千載和歌集(せんざいわかしゅう)                   室町時代か
    百人一首図会(ひゃくにんいっしゅずえ)                江戸時代
    狭衣物語(さごろもものがたり)                    江戸時代

6 関連行事
  【展示解説会】
   日時:3月6日(土) 13時30分から14時まで(終了時刻は予定)
      4月3日(土) 13時30分から14時まで(終了時刻は予定)
   会場:斎宮歴史博物館 講堂
   参加方法:自由参加(事前申込不要)、無料
   ※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、変更が生じる可能性があります。

7 主催
  斎宮歴史博物館

関連資料

  • 館蔵品展チラシ(PDF(1MB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 学芸普及課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7026 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246551