現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.  逸品~エントランス無料企画展示~「第1回 徒然草(つれづれぐさ)の古典スポーツ」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  学芸普及課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年05月22日

逸品~エントランス無料企画展示~「第1回 徒然草(つれづれぐさ)の古典スポーツ」を開催します

 斎宮歴史博物館では、収蔵品から背景に奥深い物語をもつ資料を選りすぐった「逸品(いっぴん)」を展示するミニ展示を開催しています。第1回の展示では、『徒然草』の挿絵入の本の下絵集に見える蹴鞠(けまり)や弓術などの絵画作品を通して古典スポーツを紹介します。

1 開催日時
 令和3年5月25日(火)から8月27日(金)まで
 9時30分から17時まで(ただし入館は16時30分まで)
 期間中の博物館休館日:毎週月曜日
 (月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)
2 会  場
 斎宮歴史博物館 エントランスホール(三重県多気郡明和町竹川503)
3 内  容
  館蔵「徒然草下絵(したえ)」は、兼好法師(けんこうほうし)の『徒然草』の挿絵入本の下絵集と考
 えられる珍しいもので、17世紀に、幕府の大和絵奥絵師(やまとえおくえし)を務めた住吉派の工房で
 使われていたものと考えられます。下絵は全96面ありますが、その中には、蹴鞠や弓術など、古典ス
 ポーツを描いた貴重な資料も見られます。
  今回、秋の特別展『斎宮平安五種競技-弓・馬・鞠・鷹・相撲-』の関連展示として、その拡大した複
 製を展示いたします。
4 観覧料金
 無料(常設展や特別展の観覧には、別途観覧料が必要です)
5 問合せ先
 斎宮歴史博物館
 電話:0596-52-3800(代表) FAX:0596-52-3724
6 主  催
 斎宮歴史博物館
7 その他
 (1)新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、観覧を中止する可能性があります。
 (2)三重県は、令和3年5月9日(日)に「まん延防止等重点措置」が適用されました。「三重県まん延
    防止等重点措置」において、生活の維持に必要な場合を除き、県外から三重県への移動を避けてい
    ただくようご協力をお願いしております。5月31日(月)までは、県外からの来館をお控えいただ
    きますようお願いいたします。
 (3)斎宮歴史博物館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来館される方に次のことをお願
    いしています。
    〇発熱や咳等の風邪症状が見られる方の来館を控えていただくこと。
    〇マスクの持参及び着用のうえ観覧いただくこと。
    〇感染予防のために手洗いや手指消毒を徹底いただくこと。当館の入口等にアルコール消毒液を設
     置しています。
    〇人と人との十分な間隔(できるだけ2mを目安に)をおとりいただくこと。
    〇「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をインストールするとともに、「安心みえる
     LINE」(博物館の正面入り口にQRコードを掲示しています)を読み込んでいただくこと。
    ※その他、最新の情報等詳細は、当館ホームページをご確認の上、ご来館ください。


関連資料

  • 「徒然草の古典スポーツ」展示資料写真(PDF(341KB))

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 学芸普及課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7026 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000250440