現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.  開館35周年記念イベント「さいくうメモリアル」第1弾「特別上映!斎王まつり&今よみがえる幻の宮」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  学芸普及課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和06年06月08日

開館35周年記念イベント「さいくうメモリアル」第1弾「特別上映!斎王まつり&今よみがえる幻の宮」を開催します

 斎宮歴史博物館では、6月14日(金)から、開館35周年記念イベント「さいくうメモリアル」を開催します。第1弾では、博物館内で映像記録が残る過去19回分の斎王まつりの映像を編集した特別映像と、令和4年3月まで映像展示として公開していた「今よみがえる幻の宮」を特別上映します。あわせて、「今よみがえる幻の宮」のパネル展も開催します。平安時代の話し言葉を再現したドラマは必見です。ぜひ、ご覧ください。

1 開催期間
  令和6年6月14日(金)から7月4日(木)まで
  「今よみがえる幻の宮」の特別上映は、各日①11時10分から、②15時40分からの2
  回です。
  特別上映を行う日は、映像展示の開始スケジュールを一部変更します。
    斎王群行    11時30分 を 11時40分 に変更
    斎王群行    16時00分 を 16時10分 に変更
    斎宮との出会い 16時30分 を 16時35分 に変更
  なお、館の行事などによって講堂が使用できない場合は、特別上映は開催しません。
   ※特別上映を開催しない日程
   6月15日(土)、19日(水)、22日(土)、28日(金)、29日(土)

2 場所
  斎王まつり映像の上映         エントランスホール
  「今よみがえる幻の宮」上映      講堂
  「今よみがえる幻の宮」パネル展    展示ホール
  (以上斎宮歴史博物館内、三重県多気郡明和町竹川503)

3 開館時間
  9時30分から17時まで(ただし入館は16時30分まで)

4 観覧料
  「今よみがえる幻の宮」の鑑賞とパネル展の観覧には、常設展示の観覧料が必要です。
  一般:340円(270円)、大学生:230円(180円)、高校生以下:無料
  ※( )は団体料金
  ※エントランスホールで行う斎王まつりの上映は、無料でご覧いただけます。

5 イベント内容
 (1)過去の斎王まつりの映像を編集した特別映像を、エントランスホールにて上映
   第22回~第40回の映像を、期間中の開館時間内にエントランスホールにて上映しま
   す。開館時間内は自由にご覧いただけます(入場無料)。
 (2)令和4年まで28年間親しまれてきた映像展示「今よみがえる幻の宮」を、講堂にて特
   別上映
   「今よみがえる幻の宮」は、平成6年(1994)から令和4年(2022)までの28
   年間、映像展示室で公開していました。斎王が住んでいた内院(ないいん)の復元CGと
   斎王が登場する再現ドラマで、平安時代の儀式や生活を紹介しています。セリフは当時の
   話し言葉を再現しており、必見です(定員120名、要常設展観覧料)。
 (3)「今よみがえる幻の宮」の制作秘話や平安時代の言葉を紹介したパネル展を展示ホール
   にて開催
   大河ドラマのロケ地としても知られる「えさし藤原の郷(さと)」(岩手県奥州市)で行
   われた撮影の様子や、セリフやイントネーションにこだわって再現した、平安時代の話し
   言葉についてのパネル展を開催します(要常設展観覧料)。

6 協力
  斎王まつり実行委員会

7 主催
  斎宮歴史博物館

8 備考
  9月3日(火)から10月4日(金)までの間に、第2弾を行う予定です。
  なお、イベントの詳細な内容は後日お知らせします。






関連資料

  • 開館35周年記念イベント「さいくうメモリアル」チラシ(PDF(865KB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 学芸普及課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7026 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000288068