現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 医療総合 >
  5. さまざまな取組 >
  6.  ハンセン病問題に関する教材用DVDを県内学校等へ配布します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医療政策課  >
  4.  医務・県立病院・看護大学班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年03月11日

ハンセン病問題に関する教材用DVDを県内学校等へ配布します

 本県において、令和2年度のハンセン病問題に関する啓発事業の一環として、三重テレビ放送株式会社と連携し、ハンセン病問題に関する教材用DVDを新たに作成しました。
 当該教材用DVDについては、本日より、随時、県内学校等へ配布を行う予定です。

1 概要
 当該教材用DVDは、本県において、社会福祉法人ふれあい福祉協会が、厚生労働省の委託により実施する「ハンセン病対策促進事業」の助成を活用し、三重テレビ放送株式会社に制作・放送を委託した特別番組「遺(のこ)す言葉~三重から島へ ハンセン病回復者の思い~(令和3年1月31日放送)」の内容を、教材用に編集したものとなっています。
 平成13年からハンセン病問題に関する取材を行ってきた三重テレビ放送における、これまでの総括的
な内容に加え、新型コロナウイルス感染症との関連性についても触れている場面があり、過去の歴史等を
正しく理解できるだけではなく、現在の社会にも起こり得る事象として深く考えさせられる内容となって
います。

2 配布予定数
 約650枚
 
3 規格・枚数
 映像用DVD 1枚
 【タイトル等】「遺(のこ)すことば~三重から島へ ハンセン病回復者の思い~」
         ・第1章 ハンセン病とは [15分55秒]
         ・第2章 元患者の苦しみ [12分06秒]
         ・第3章 療養所の生活と故郷への思い [11分32秒]
         ・第4章 差別・偏見のない社会へ [10分51秒]

4 配布先
 県内小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専門学校等(約620校)および各市町教育委員会
  
5 その他・特記事項
 当該教材用DVDは制作枚数に限りがあることから一般向けの配布は予定していませんが、ハンセン病問題の普及啓発を目的として利用する場合には、貸出を行うことが可能ですので、三重県医療保健部医療政策課(059-224-2337)までお問い合わせください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 医療政策課 医務・県立病院・看護大学班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2337 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:iryos@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000247967