現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 消防・救急 >
  5.  令和3年度安全功労者総務大臣表彰受賞者が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 消防・保安課  >
  4.  消防班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年07月31日

令和3年度安全功労者総務大臣表彰受賞者が決定しました

 総務省では、安全思想の普及徹底又は安全水準の向上のため、各種安全運動、安全のための研究、もしくは教育又は災害の発生の防止もしくは被害軽減に尽力し、又は貢献した方々の士気高揚を図ることを目的として「安全功労者総務大臣表彰」を実施しています。
 このたび、令和3年度の表彰受賞者が下記のとおり決定しましたので、お知らせします。
 
                       記
1 受賞者
(1)亀山市防火協会 会長 岩田 久次(いわた ひさつぐ)氏
(2)志勢防火協会連合会 会長 西尾 新(にしお しん)氏
(3)鈴鹿市防火協会 前会長 三浦 道夫(みうら みちお)氏
 
<功績概要>
(1)平成8年、亀山市防火協会の前身である亀山関防火協会に入会から理事として活躍、副会長を歴任後、平成27年に会長に就任以来、豊富な見識と卓越した指導力で防火協会の発展に尽力している。責任感が強く、各種行事には献身的に参加し、危険物安全週間や春季・秋季火災予防週間などの事業開催時には、自ら率先して地域住民の防火・防災意識の高揚に努めるなど、火災予防思想の普及啓発を積極的に推進している。
平成27年からは一般社団法人三重県危険物安全協会の要職に就き、危険物施設所有事業所における安全管理についても積極的に活動するなど、防火協会関係者はもとより、各関係機関、市民からの信頼も厚く、防火思想の普及啓発を通じて亀山市の安全・安心に多大な貢献をしている。
(2)平成21年8月、志勢防火協会連合会副会長に、令和元年5月から会長に就任し、現在に至るまで、豊富な知識や経験と秀でた指導力により会の育成発展に尽力している。
また、消防機関とも連携し、火災予防広報活動にも率先して参加するなど、会員相互に留まらず、消防機関と信頼関係を構築し、危険物の安全な取扱いや消防用設備等の維持管理の向上にも取り組んでいる。
会長就任後には新たな事業を積極的に展開し、小中学生が対象の防火ポスターコンクール受賞作品をポスターマグネットに印刷し、消防車両に貼り付けて広報するなど、火災予防活動及び公共の福祉の増進に尽力し、安全・安心の街づくりに多大な貢献をしている。
(3)平成24年6月に鈴鹿市防火協会長に就任して以来、豊富な見識と卓越した指導力により協会の育成発展に尽くした。
また、昭和56年2月からの11年余りの長きにわたり、鈴鹿市消防団の分団長も務めるなど、各種消防関係団体の要職に就き、防火推進認定事業所の認定制度の制定、幼少年消防クラブの育成強化、各種消防行事の開催協力など、協会の育成発展を通して、鈴鹿市の消防・防災の指導者として防火思想の普及・啓発に尽力し、地域住民の信頼も厚く、地域の安全・安心の普及・啓発に多大な貢献をしている。

2 その他
 受賞者への取材等のお問い合わせについては、消防・保安課まで連絡願います。
 (連絡先)消防・保安課 059-224-2108

3 参考
 県内からの受賞は2年ぶり9回目となります。また、本年度は全国で34名、10団体が受賞されます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 消防・保安課 消防班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2108 
ファクス番号:059-224-3350 
メールアドレス:shobo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253270