現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3.  令和2年度三重県・伊勢市・玉城町・度会町総合防災訓練を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 災害対策課  >
  4.  防災訓練班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年11月06日

令和2年度三重県・伊勢市・玉城町・度会町総合防災訓練を実施します

 地域防災計画に定める3つの視点(関係機関との連携、地域の災害特性に応じた訓練、住民参加)をふまえ、関係機関及び市町との連携を図ることを目的として、伊勢市、玉城町、度会町において三重県総合防災訓練を実施します。
 今回の訓練では、新型コロナウイルス感染症対策が必要な状況における大規模災害への対応を訓練のテーマとして、訓練内容や規模についても「三つの『密』」を避けるなどの対策を取り入れた訓練とします。

1 訓練日時・場所・想定
(1)日時:令和2年11月15日(日) 8時から12時(主会場は9時から11時30分)
(2)場所:(主会場)伊勢市立桜浜中学校(伊勢市植山町461)
      (その他の会場)伊勢志摩総合地方卸売市場
              三重県広域防災拠点(伊勢志摩拠点)
              伊勢市該当地区津波緊急避難所(津波避難タワー等)
              玉城町立田丸小学校、玉城町屋内体育館
              度会町民体育館、度会町防災倉庫
(3)想定:新型コロナウイルス感染症が発生している状況で、南海トラフ地震が発生

2 参加者
(1)主催:三重県、伊勢市、玉城町、度会町
(2)関係機関:国土交通省中部運輸局、陸上自衛隊第33普通科連隊、陸上自衛隊航空学校、第四管区海
        上保安本部、四日市海上保安部、鳥羽海上保安部、三重県警察本部、伊勢警察署、伊勢市
        消防本部、日本赤十字社三重県支部、一般社団法人三重県警備業協会、株式会社NTジオ
        テック中部、一般社団法人三重県ドローン協会、一般社団法人全日本ドローン協会、一般
        社団法人災害対策建設協会JAPAN47、一般社団法人三重県トラック協会、伊勢志摩総合
        地方卸売市場株式会社、伊勢山田青果株式会社、株式会社伊勢魚類市場、ヤマト運輸株式
        会社、合資会社西村商店、玉城町消防団、度会町消防団
(3)評価者:三重大学大学院工学研究科 准教授 川口 淳 氏

3 訓練内容
(1)伊勢市津波緊急避難所(津波避難タワー等)への津波避難訓練
  ①津波浸水想定地域における住民避難訓練
  ②避難する住民の誘導訓練
(2)救助機関と連携した救出救助訓練及び航空機等での被害状況調査訓練
  ①伊勢市津波緊急避難所(津波避難タワー等)からの航空機による吊り上げ救助及び搬送訓練
  ②救助された傷病者の救急搬送訓練
  ③伊勢市津波緊急避難所(津波避難タワー等)から指定避難所までの輸送路確認訓練及び輸送訓練
  ④航空機での被害状況調査訓練
  ⑤ドローンでの被害状況調査訓練
(3)新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた避難所運営訓練
  ①避難所運営訓練
  ②避難所における物資の受け取り訓練
(4)県物資拠点である伊勢志摩広域防災拠点から、各市町の物資拠点や避難所への「物資調達・輸送調整
   等支援システム」を使用した物資輸送訓練
  ①県、市、町の物資拠点運営訓練
  ②トラックによる物資輸送訓練
  ③物資調達・輸送調整等支援システムの操作訓練

4 訓練中止要件
(1)訓練当日の6時時点で、三重県災害対策本部等が設置されている場合(設置基準は下記のとおり)
  ①県内に震度5弱以上を観測する地震が発生
  ②県内に「大津波警報」「津波警報」もしくは「津波注意報」が発表
  ③南海トラフ地震臨時情報が発表され、「南海トラフ地震準備体制」が継続中
  ④県内に「暴風」「大雨」「洪水」「高潮」の警報等が発表
  ⑤その他、知事が災害対策本部の設置が必要であると判断した場合
   ただし、伊勢市、玉城町、度会町に災害対策本部が設置されていない場合は、三重県及び防災関係機
  関等の訓練のみ中止します。
(2)伊勢市、玉城町、度会町に災害対策本部が設置されている場合
(3)その他、知事または市町長が訓練中止が適当であると判断した場合

5 訓練の取材について
(1)訓練の取材は可能です。
(2)主会場で取材をする際には、主会場の報道受付で受付をお願いします。訓練内容の取材や質問につい
  ては、報道対応担当者が対応します。また、主会場以外の訓練を取材する際は、その場にいる職員の案
  内に従ってください。
   なお、取材や撮影の際は、訓練参加者等との識別のため、「自社腕章の着用」をお願いします。
(3)主会場で取材をする際には、主会場敷地内の駐車場をご利用いただけます。また、主会場以外の訓練
  を取材する際は、その場にいる職員の案内に従ってください。
(4)訓練会場におきましては、新型コロナウイルス感染症対策を行っておりますので、マスクの着用、手
  指消毒、職員による検温及び安心みえるLINEの登録等へのご協力をお願いします。

6 その他
 本訓練は、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで実施し、訓練参加者に対しても対策の徹底を依頼しており、会場内における一般住民の方の見学は受け付けておりません。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 災害対策課 防災訓練班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2186 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:staisaku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000244075