現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 木をつかう >
  5. 三重県「木づかい宣言」 >
  6.  三重県「木づかい宣言」登録書の授与式を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 森林・林業経営課  >
  4.  木材利用推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年06月16日

三重県「木づかい宣言」登録書の授与式を開催します

 県では「緑の循環」を推進し、三重の森林を元気にするため、県産材の利用拡大に取り組んでいます。
 その取組の一環である、「三重県『木づかい宣言』事業者登録制度」の登録事業者として、「志摩クリエイターズオフィス 志摩の小庭 野+」、「三重テレビ放送株式会社」、「マエダ社労士事務所」、「株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット」を登録することとなったため、下記により登録書の授与式を開催します。

                        記

1 日時 令和2年6月23日(火) 11時30分から12時00分

2 場所 県庁3階 プレゼンテーションルーム

3 出席者(敬称略、登録順)
   志摩クリエイターズオフィス    代表      竹内千鶴
   三重テレビ放送株式会社      取締役副社長  田中功
   マエダ社労士事務所        代表      前田謙一
   株式会社モビリティランド     取締役     塩津宏幸   
   三重県              副知事     廣田恵子

4 木づかい計画内容
 (1)志摩クリエイターズオフィス 志摩の小庭 野+(志摩市)
   伊勢志摩国立公園・賢島の対岸にある「志摩の小庭 野+」敷地内にて、真珠や牡蠣の養殖に用いら
  れる県産の間伐材を使用した「いかだ丸太の家」(敷地管理者の拠点施設)を建設するとともに、敷地
  内にて木製作品の展示や森林環境教育を実施することで、県産材の魅力をPRする取組。
 (2)三重テレビ放送株式会社(津市)
   スタジオの改装時等に県産材を使用するとともに、三重テレビ公式WEBサイトにて県産材の魅力を
  PRする取組。
 (3)マエダ社労士事務所(志摩市)
   事務所の構造部や内装等、目に触れやすい場所に県産材を使用し、相談に来られたお客様や本事業所
  のホームページにて、県産材の魅力をPRする取組。
 (4)株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット(鈴鹿市)
   鈴鹿サーキット内のリニューアル予定の施設にて県産材を使用するとともに、エリア内に県産材を紹
  介する看板を設置することで、県産材の魅力をPRする取組。


※三重県「木づかい宣言」事業者登録制度とは、県産材を積極的かつ計画的に使用していくこと等を自ら宣言した事業者や店舗等を「木づかい宣言」事業者として登録し、広く県民の皆さんに周知することにより、事業者参加の木づかい運動を推進していく制度です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 森林・林業経営課 木材利用推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2565 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:shinrin@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000239434