現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業関係表彰 >
  5. 三重のおもてなし経営企業選 >
  6.  平成28年度「三重のおもてなし経営企業選」の表彰企業が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり産業振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年10月25日

平成28年度「三重のおもてなし経営企業選」の表彰企業が決定しました
「みえリーディング産業展2016」において表彰式と招待展示を行います

 三重県では、平成26年4月に施行された「三重県中小企業・小規模企業振興条例」に基づく表彰制度として「三重のおもてなし経営企業選」を創設しており、平成28年度は、下記の4社を受賞企業として表彰することに決定しました。
 なお、表彰式は、平成28年11月11日(金)に開催される「みえリーディング産業展2016」において実施します。
 また、表彰企業各社が事業や取組を紹介する特設コーナーを「みえリーディング産業展2016」に設置します。

1 表彰企業(五十音順、詳細は別紙)
(1)おぼろタオル株式会社      (津 市・繊維工業)
(2)株式会社コムデック       (伊勢市・情報通信業)
(3)株式会社鹿の湯ホテル      (菰野町・旅館業)
(4)株式会社マスヤグループ本社   (伊勢市・持ち株会社(菓子・酒類製造業、高齢者支援事業))

2 表彰式
(1)日時 平成28年11月11日(金)12時30分から13時10分まで
(2)場所 「みえリーディング産業展2016」会場内特設ステージ
      (四日市市大字羽津甲5169 四日市ドーム内)
(3)内容 表彰企業の代表者に対して表彰状及び記念品を授与します。
      ※(授与者)石垣三重県副知事

※1 三重のおもてなし経営とは
 (1)社員の意欲と能力を最大限に引き出し、(2)地域・社会との関わりを大切にしながら、(3)顧客にとって高付加価値で差別化された製品やサービスを提供している経営のことです。
 社員、地域、顧客の三者への「おもてなし」を実践することで、過度の価格競争に陥ることなく事業の継続的発展が期待できる経営のモデルであり、製造業にとっても、サービス業にとっても、今後の地域において企業が目指すべきあり方の1つと位置付けています。

※2 表彰企業の選定について
 平成28年4月18日から6月30日まで公募し、審査委員会において「三重のおもてなし経営」を支える以下の3つの要件について、その仕組みと成果と継続性に着目し、それらがどのように事業の継続的な発展に繋がっているのかという観点で評価し、受賞企業を選定しました。
(1)社員の意欲と能力を最大限に引き出す取組や職場環境の改善
(2)地域・社会との関わりを大切にする事業や活動
(3)顧客にとって高付加価値で差別化された技術や製品、サービスの提供

関連資料

  • H28受賞企業一覧(PDF(113KB))
  • H28審査委員名簿(PDF(67KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり産業振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2393 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000188390