現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業総合 >
  5. 中小企業経営の金融相談に関すること >
  6.  新型コロナウイルス感染症の影響に伴うセーフティネット保証5号の指定業種の追加について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  金融支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年03月04日

新型コロナウイルス感染症の影響に伴うセーフティネット保証5号の指定業種の追加について

 中小企業信用保険法の規定に基づき、経済産業省が新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模企業に対する資金繰り支援のため「セーフティネット保証5号」について、指定業種の追加を行います。(令和2年3月6日付官報告示予定)
 これに伴い、新たにセーフティネット保証5号の対象となった宿泊業や飲食業など40業種の中小企業・小規模企業が、三重県中小企業融資制度のうち「セーフティネット資金(保証5号)」を利用することが可能になります。
 詳細については、下記の通りです。県内中小企業・小規模企業の皆様におかれましては、ご利用のご検討をお願いします。
                       記

1.セーフティネット保証5号の指定業種の追加について
(1)追加業種
    現在の152業種に40業種を追加
    (旅館・ホテル、食堂・レストラン、フィットネスクラブなど)
    詳細は別添資料をご覧ください。

(2)指定期間
    令和2年3月6日から令和2年3月31日まで(四半期ごとに業種見直しあり)

(3)セーフティネット保証5号の概要
    全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生
   じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保
   証限度額とは別枠(最大2億8千万円)で借入債務の80%を保証する制度です。

(4)対象となる中小企業・小規模企業
    指定業種に属する事業を行っており、新型コロナウイルス感染症の影響を受け
   た後、原則として最近3カ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少している
   こと。
    なお、時限的な運用緩和として、令和2年2月以降直近3カ月の売上高が算出
   可能になるまでは、直近1カ月の売上高等が前年同月に比して5%以上減少して
   おり、かつ、その後2カ月を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して5%以
   上減少することが見込まれることでも可となります。

2.三重県中小企業融資制度「セーフティネット資金(保証5号)」について
(1)融資の対象者
    上記1(4)に該当する中小企業・小規模企業及び組合

(2)融資限度額
    中小企業・小規模企業 1事業者あたり 最大8,000万円
    組合         1組合あたり  最大1億1,000万円

(3)融資利率
    金融機関所定利率(金融機関が決定)

(4)融資期間
    10年以内

(5)保証料率
    年0.44%(県補助0.24%補助後)
     
(6)保証枠及び保証割合
    一般保証枠とは別枠で最大2億8,000万円(うち無担保8,000万円)
    ※保証協会が80%保証

(7)取扱金融機関
    県内に本支店等がある銀行、信用金庫など30金融機関

(8)申込方法
    取扱金融機関にお申し込みください。

関連資料

  • 利用可能な主な三重県中小企業融資制度一覧(PDF(466KB))
  • セーフティネット保証5号の追加業種一覧(40業種)(PDF(109KB))
  • セーフティネット保証5号の指定業種一覧(152業種)(PDF(215KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 金融支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2447 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:chusho@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000235858