現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業総合 >
  5. 雇用経済総合 >
  6.  「みえ中小企業活性化ファンド」が組成されました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  金融支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年06月29日

「みえ中小企業活性化ファンド」が組成されました

 新型コロナの影響等を受けた県内中小企業への事業再生・再成長支援機能の強化を図るため、三重県内外6金融機関、三重県信用保証協会、独立行政法人中小企業基盤整備機構及び株式会社三重リバイタルの共同出資により、「みえ中小企業活性化ファンド」(組成額20億円)が令和3年6月28日に組成されました。
 本ファンドは、官民一体型の中小企業再生ファンドとして、再生計画の策定及び実行を支援するとともに、債権買取・出資・融資・社債引受等の財務面からの支援を行い、さらにはハンズオンで経営支援にも取り組みます。

1 みえ中小企業活性化ファンドの概要
  名 称   :みえ中小企業活性化ファンド投資事業有限責任組合
  設 立   :令和3年6月28日
  ファンド総額:20億円
  出資者   :(株)百五銀行、(株)三十三銀行、(株)中京銀行、桑名三重信用金庫、
         北伊勢上野信用金庫、紀北信用金庫、三重県信用保証協会、
         (独)中小企業基盤整備機構、(株)三重リバイタル(運営会社)

2 ファンド運営会社
  (株)リサ・パートナーズ(70%)、(株)百五銀行(10%)、(株)三十三銀行(20%)が出資す
 る(株)三重リバイタルがファンドの運営を行います。

3 支援対象事業者
  主に三重県内の中小企業で、過剰債務等により経営不振となっているものの、優良な経営資源を有する
 等、再生・再成長が期待しうる事業者

4 その他・特記事項
  三重県内においては、県内金融機関が中心となり、平成25年6月に「みえ中小企業再生ファンド」が
 組成されたのを契機に、平成28年6月には、県外金融機関(中京銀行)も参加し「みえ中小企業再生2
 号ファンド」が組成され、中小企業の再生支援に取り組まれてきました。
  今般、新型コロナの影響等を受けた企業の再生・再成長を支援するため、3号ファンドとなる「みえ中
 小企業活性化ファンド」が組成されることとなりました。
  県としても、(公財)三重県産業支援センター及び三重県再生支援協議会等と連携を図り、本ファンド
 を活用した中小企業の再生・再成長を着実に進めていきます。
  なお、本ファンドの組成については、出資各社も同日付で報道発表を行います。
  また、三重県では、本ファンドの組成に合わせて、県が構築を進めてきた「みえ資本力プラットフォー
 ム」について、7月16日(金)に発足会議を開催し、官民の関係機関が一体となって、実効性の高い資
 本支援を効果的に推進していきます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 金融支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2447 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:chusho@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000251888