現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 学校防災・危機管理 >
  5.  学校防災ボランティア事業の参加高校生を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  学校防災・危機管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和06年05月15日

学校防災ボランティア事業の参加高校生を募集します

 若き防災リーダーを育成するため、能登半島地震で被災した石川県能登地方にて、ボランティア活動による現地支援などを行う「学校防災ボランティア事業」の参加高校生を募集します。

1 本事業の趣旨
  近い将来南海トラフ地震の発生が危惧される三重県では、県内の高校生が自らの命を守り抜 
 くことに加え、支援者となり得る視点から、安全で安心な社会づくりに貢献できる知識や能力
 を習得することが求められています。
  そこで、県内の高校生が能登半島地震で被災した石川県能登地方を訪問し、ボランティア活
 動により現地を支援することなどを通じて、大規模な自然災害発生時に地域で自ら行動できる
 防災人材の育成に取り組みます。

2 日程および内容(現地の状況や天候等により変更する場合があります。)
  ①事前学習会
   日時:令和6年7月30日(火)から7月31日(水)(1泊2日)
   場所:熊野市二木島町内(現地集合・解散)
   宿泊:現地の公民館等
   内容:
   ・オリエンテーション(ボランティア活動を行うにあたっての留意点等)
   ・防災食作り体験
   ・寝袋体験

  ②能登半島地震ボランティア
   第1日:令和6年11月2日(土)
   早朝:三重県出発(貸切バスで移動)
   午後:被災地視察(隆起海岸など)
   宿泊:現地宿泊施設

   第2日:令和6年11月3日(日)
   終日、輪島市内で活動予定
   ・ボランティア活動(現地のニーズに応じて、安全面に配慮のうえ決定)
   ・市内の高校訪問(被災体験・学校再開等についての講話、心のケア学習など)
   宿泊:現地宿泊施設

   第3日:令和6年11月4日(月・祝)
   午前:被災地視察(輪島市街地など)
      輪島市出発(貸切バスで移動)
   夜 :三重県着、解散

  ③事後学習会・成果報告会
   日時:令和7年2月2日(日)
   場所:津市内(現地集合・解散)
   午前 事後学習会:現地活動のふり返り、成果報告会資料作成、リハーサル
   午後 成果報告会:訪問先でお世話になった方々等へオンラインで成果報告

3 参加費用
  ・全日程の昼食代、飲料代、入浴代、県内学習会等への参加にかかる交通費
  ・11月2日(土)から11月4日(月・祝)までの能登半島地震ボランティアの参加費は
   無料ですが、三重県内の貸切バス発着地までの交通費は参加者負担となります。

4 参加生徒の募集
  ①対象及び人数
   ・県内に所在地がある高校の生徒30名程度
  ②申込方法
   ・参加を希望する生徒は、別添チラシ裏面の「参加申込用紙」に必要事項を記載し、令和6
    年6月7日(金)までに担任へ提出してください。
   ・書類選考を行ったうえで参加者を決定します。
   ・選考結果は、6月下旬頃に各学校を通じて連絡します。
  ③参加上の留意点
   ・当日、発熱があるなど体調不良の場合は参加を控えていただきます。


関連資料

  • 募集チラシ(PDF(717KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 学校防災・危機管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3301 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000286786