現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5.  パネル展「三重の考古資料」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  有形文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年10月20日

パネル展「三重の考古資料」を開催します

 昔の人が使った道具のうち、主に発掘調査で見つかったものを考古資料といいます。考古資料には、普段使う道具や儀式でお供えされた品などがあり、私たちの先祖が何を考えどのように暮らしていたのかを知るために欠かせない文化財です。
 三重県内で見つかった考古資料のすばらしさを知っていただくために、次のとおりパネル展を開催しますので、ぜひお立ち寄り御覧ください。

1 展示タイトル
 「三重の考古資料」

2 開催期間
 令和3年10月26日(火)から11月14日(日)まで
 休館日を除く9時00分から17時00分まで
 休館日:11月1日(月)・11月8日(月)

3 開催場所
 三重県総合博物館 3階学習交流スペース
 (津市一身田上津部田3060)

4 主催
 三重県教育委員会・三重県総合博物館

5 内容
 三重県内の代表的な考古資料について紹介するパネルを展示します。
 天白遺跡出土品(松阪市)、宝塚一号墳出土品(松阪市)、朝熊山経ヶ峯経塚出土品(伊勢市)、神島の祭祀遺物(鳥羽市)ほか県内各地の資料を多数紹介。

6 その他
 どなたでも無料でご覧いただけます。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大時には、三重県総合博物館の状況により、ご覧いただけない場合があります。

本ページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 有形文化財班 電話番号:059-224-2999 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253787