現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. 守ろう!活かそう!三重の文化財 >
  6. 史跡・名勝 >
  7.  令和4年度世界遺産講演会「世界遺産と地域住民 -何が求められているのか―」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年09月23日

令和4年度世界遺産講演会「世界遺産と地域住民 -何が求められているのか―」を開催します

 1992年に日本が世界遺産条約を批准して以降、25件の世界遺産が登録され、国内外の人々がその素晴らしさに魅了されてきました。しかし、昨今新型コロナウイルス感染症の影響や、過疎化・少子化・高齢化といった世界遺産を支える地域社会の衰退などが大きな課題となっています。社会情勢が大きく変化している今、世界遺産を守り伝えていくために地域としてどのようにかかわっていくべきなのか、考える講演会を開催します。

1 日時 令和4年10月22日(土)13時30分から15時(開場は13時)

2 場所 BANKYO文化会館(多気町民文化会館) 多気郡多気町相可1587-1

3 定員 200名(事前申込制・先着順)

4 内容 
  演題 「世界遺産と地域住民-何が求められているのか-」
  講師 西 和彦(にし かずひこ)氏
     (文化庁文化資源活用課文化遺産国際協力室 主任文化財調査官)
  概要 世界遺産を守り伝えていくために、地域社会がどうかかわっていくべきか、昨今の世界遺産を取
     り巻く情勢を踏まえて、お話しいただきます。

5 参加費 無料

6 申込方法
  電話・FAX・はがきもしくは三重県電子申請システム(LOGOフォーム)よりお申し込みくだ
 さい。(10月19日(水)17時まで)
  〇電話・FAX・はがきの場合
   下記内容を明記し、三重県教育委員会社会教育・文化財保護課までお申し込みください。
   ①申込者の氏名(ふりがな)
   ②申込者の住所
   ③申込者の連絡先電話番号
  〇三重県電子申請システム(LOGOフォーム)の場合
   チラシ記載のQRコードもしくは下記のURLよりアクセスしお申し込みください。
   URL:https://logoform.jp/form/8vMX/133710

7 主催者 三重県教育委員会・多気町教育委員会

8 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
  ・講演会に参加する際は、原則としてマスク(不織布マスクを推奨)を正しく着用し、入退場時、休憩
   時間や待合時間も含めて基本的な感染予防対策を徹底してください。
  ・体調がすぐれない方は参加できません。

9 申込・問合せ先
  三重県教育委員会 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班
  〒514-8570 三重県津市広明町13
  電話:059-224-3328   FAX:059-224-3023
  E-mail:shabun@pref.mie.lg.jp


関連資料

  • 講演会チラシ(PDF(2MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000266384