現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. 地域福祉 >
  5. その他の福祉 >
  6.  民生委員活動中の個人情報書類の紛失について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 地域福祉課  >
  4.  福祉・援護班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年08月12日

民生委員活動中の個人情報書類の紛失について

 8月3日(月)、鈴鹿市の民生委員・児童委員が、地区内の高齢者宅を訪問中に個人情報(2名分)の記載された書類(3枚)を紛失した旨、鈴鹿市から連絡がありました。
 これを受け、三重県では、県内の民生委員・児童委員に対して個人情報に関わる書類の保管について確実・慎重に行うよう注意喚起を行い、再発防止の徹底を図っていくこととします。

1 紛失した個人情報
 紛失書類対象者2名 (1名は参加申込書のみ、もう1名は2種類の書類を紛失。)
 【一人暮らし高齢者のつどい参加申込書】
 対象者の氏名・電話番号、緊急連絡先の氏名・電話番号、担当民生委員・児童委員の班名・氏名
 【鈴鹿市救急情報ネックレス交付申請書】
 対象者の住所、氏名、生年月日、性別、緊急連絡先、かかりつけ病院、持病

2 紛失した状況
 8月3日(月)夕方(17時30分頃)、鈴鹿市の民生委員・児童委員が、「一人暮らし高齢者のつどい参加申込書」の回収のため、地区内の高齢者宅を自転車で訪問していました。2名分の参加申込書と、このうち1名分については、鈴鹿市消防本部が実施している「鈴鹿市救急情報ネックレス交付申請書」を入れた封筒を自転車のかごに入れたまま、別の高齢者宅を訪問し、自転車に戻った際に紛失していることに気づきました。直ちに周りを探しましたが、発見できませんでした。

3 紛失後の対応
 個人情報を紛失した2名に対しては、8月4日(火)に当該民生委員・児童委員が事情を説明のうえ謝罪をするとともに、8月5日(水)に当該民生委員・児童委員から警察署へ遺失物届を提出しています。
 なお、現時点で被害は確認されていません。

4 再発防止策
 各民生委員・児童委員に対して、三重県民生委員児童委員協議会を通じ、改めて個人情報の取扱に充分注意するように注意喚起を行います。
 また、民生委員・児童委員研修などの場を通じて、個人情報の重要性の再認識、個人情報書類の適正な管理を徹底するように指導します。
  

(参考)
 〇「鈴鹿市救急情報ネックレス交付申請書」について
 かかりつけ医や持病など医療情報を付加した内容を台帳に登録し、この情報を管理する番号を印字した ネックレスを着用することにより屋外等で倒れられた場合でも救急隊がすみやかに情報を把握でき迅速な 救急活動に繋げるもの。


本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 地域福祉課 福祉・援護班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2256 
ファクス番号:059-224-3085 
メールアドレス:fukushi@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000241494