現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3.  新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した夫婦への不妊治療助成を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 子育て支援課  >
  4.  母子保健班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年07月23日

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した夫婦への不妊治療助成を開始します

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した、特定不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、既存の助成制度に加え、不妊治療に要する一部費用の助成を行います。

1 助成額
  上限5万円
2 対象となる治療期間
  令和2年4月1日以降に治療を開始し、かつ令和3年3月31日までに治療が終了した
  もの
3 対象者の年齢要件
  治療開始初日の妻の年齢が43歳未満の夫婦
 ※令和2年3月31日時点で妻の年齢が42歳である夫婦であって、令和2年度に新型コ
  ロナウイルス感染防止の観点から治療を延期したものにあっては、妻の年齢が44歳に
  到達する日の前日までの間を助成の対象とします。
4 収入に関する要件
  新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から12月の任意の期間(1か
  月以上)において、夫婦合算の収入が前年同期間に比べて10%以上減少しているもの
  (夫婦同期間のものに限る)
5 申請方法
  「新型コロナウイルス感染症に係る三重県特定不妊治療費助成事業申請書」及び添付書
  類を、三重県子育て支援課へ持参又は郵送で提出してください。
 ※申請書及び添付書類はホームページでご確認ください。
 ※郵送の場合は、「簡易書留」での送付をお願いします。
6 申請期間
  令和2年8月1日~令和3年3月31日(消印有効)

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 子育て支援課 母子保健班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2248 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:kodomok@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000240893