現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 妊娠・出産 >
  5. 切れ目のない妊産婦ケア・乳幼児ケアの充実 >
  6.  第1回CDR(Child Death Review)推進会議を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 子育て支援課  >
  4.  母子保健班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年05月22日

第1回CDR(Child Death Review)推進会議を開催します

 三重県では、令和2年度から予防可能な子どもの死亡を減らすことを目的とした「予防のための子どもの死亡検証(CDR)体制整備モデル事業」を実施しています。この度、関係機関・関係団体に対して昨年度の事業報告及び今年度の事業説明等を行うため、第1回CDR推進会議を開催します。なお、今回はZoomを用いたWeb会議とします。

1 日時
  令和3年5月27日(木)14時00分から16時00分まで

2 会場
  三重県勤労者福祉会館6階 研修室(津市栄町1丁目891番地)
  ※県の出席者及び傍聴、報道関係者用の会場となります。

3 内容
  ①令和2年度三重県CDR体制整備モデル事業実施報告について
  ②講演「CDR(予防のための子どもの死亡検証)の目指すもの」
   名古屋大学医学部附属病院 救急・内科系集中治療部
   令和3年度厚生労働科学研究費補助金事業
   「わが国の至適なチャイルド・デス・レビュー制度を確立するための研究」班代表 沼口敦 氏
  ③令和3年度三重県CDR体制整備モデル事業について

4 会議の公開・非公開
  内容①までは公開、②以降は非公開とします。

5 その他
  傍聴の定員は3人までとします。(報道関係者を除く。)
  傍聴の受付は、当日13時40分から会場で先着順に行い、定員になり次第受付を
 終了します。
  新型コロナウイルス感染防止のため、傍聴者及び報道機関のみなさまもマスクを
 着用いただくとともに、発熱等の症状がある場合は参加を控えていただきますよう
 お願いします。
※CDR(Child Death Review)
   子どもの死亡検証(CDR)は、子どもが死亡した時に、複数の機関や専門家が子どもの既往歴や
   家族背景、死に至る直接の経緯等に関する様々な情報を基に死因調査を行うことにより、効果的な
   予防対策を導き出し予防可能な子どもの死亡を減らすことを目的としています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 子育て支援課 母子保健班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2248 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:kodomok@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000250686