現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  火おこし体験学習
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

火おこし体験学習

  
   むかしの火おこし(舞ギリ式)を体験するプログラムです。
   むかしの生活体験や歴史学習の導入などとしてご活用ください。
 
※舞ギリ式…江戸時代の後半に神社などの儀式で使われるようになった発火法です。
 比較的簡単に火がおこせるため、当センターでも体験学習に使用しています。
 
火おこし体験の様子(小学校①) 火おこし体験の様子(小学校②)
火おこし体験の様子(まいぶん祭①) 火おこし体験の様子(まいぶん祭②)

参加者の感想 

・火をつけるのはとてもたいへん。ついたときはとてもうれしかった。
・昔の人の苦労が分かりました。
・火をつけるのは、最初は難しかったけどコツを教えてもらって後からうまく出来ました。
・友達と協力して、火がついたので良かった!
・キャンプで使えるかも!
 

参考資料

 
「舞ぎり式で火おこしにチャレンジ!」
火おこしの仕方(1ページ)
(PDF:1,268KB)
「チャレンジ火おこし」
 火おこしの解説書(4ページ)
 (PDF:628KB)
 ※データの表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。
 

お申し込みについて

対  象:小学校中学年以上
時  間:45分程度
場  所:野外(煙が出るため)
     ※風を防ぐ塀などがある場所がおすすめです。また、夏場は熱中症対策として日陰が必要です。
      学校では体育館の軒下や渡り廊下などで行うことが多いです。
道  具:火おこしの道具は三重県埋蔵文化財センターが準備します。
準備物 :学校で準備して頂くものは、消火用のバケツと水です。
内  容:①火おこしの歴史や種類などの紹介
     ②舞ギリ式による火おこしの実演と説明
     ③各自、舞ギリ式による火おこし体験(人数が多い場合は2人1組)
      ※内容は時間や状況によってアレンジ可能です(要相談)。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000187125