現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  修正小学校で出前授業を行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

 学校周辺の遺跡の紹介・火起こし体験

 平成25年6月14日(金曜日)、明和町立修正小学校で出前授業を行いました。対象は6年生児童21名で、第5限を家庭科室、第6限を昇降口前広場で行いました。

 第5限の授業では、最初に遺跡・遺構・遺物の用語の意味や小学校がある「有爾中(うになか)」の地名の由来、奈良時代を中心とした小学校周辺の遺跡について説明しました。次に、北野遺跡でたくさん見つかった土器焼成坑(どきしょうせいこう~土器を焼いたかま跡~)について写真を見せながら説明しました。その後、北野遺跡から出土した土器について説明し、2グループに分かれて、間近で観察したり、触れたりする時間を設けました。子どもたちは、とても興味深そうに土器を手にとっていました。

 第6限の授業では、火起こし体験を行いました。最初に、今でも舞ぎり式の道具を使って火起こしをしている所(伊勢神宮)の話や火起こしの方法について説明しました。次に、二人一組になって火起こし体験を行いました。煙は割合簡単に出せますが、実際に火を起こすのはかなり難しそうでした。何度もチャレンジして実際に火を起こす組もたくさんありました。子どもたちからは、「がんばって、やっと火が着いた。」「火を起こすのは、本当に大変だ。」といった感想が寄せられました。 

 

 

#

#

#

北野遺跡について説明しています

土器を観察したり触れたりしています

火起こしをしています

 

 

 

                            

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047010