現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 職種・仕事紹介 >
  7.  先輩職員の声(林学)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

先輩職員の声(林学)                       

先輩職員(林学)

農林水産部 農林水産総務課

綿谷 大

Watatani Dai

 

平成16年4月採用

(異動歴)

H16.4  紀南生活環境森林部

     森林・林業室

H21.4  尾鷲農林水産商工環境事務所

              森林・林業室

H24.4  農林水産部森林・林業経営課

H26.4  現所属

   平成27年2月18日現在

 

Q なぜ三重県職員になろうと思ったのですか?

A 大学では林学を専攻していたため、その知識を活かして三重県の豊かな森林を守っていくことに携わりたいとの思いから、三重県職員を志望しました。

Q 農林水産総務課は、どんな仕事をしているところですか?

A 農林水産総務課は「企画調整班」、「総務班」、「人材育成班」からなり、企画調整班では部内の企画・総合調整、広聴広報、議会対応、総務班では危機管理、人権施策、人材育成班では部内の組織・人事、人材育成、公益法人に関する事務などを所管しています。

Q そのなかで綿谷さんは、どのような仕事をしていますか?

 

A 私が所属している企画調整班は、部内の企画・総合調整、広聴広報、議会対応などの業務を行っています。その中で私は、各種団体からの陳情・要望や市町長と知事との1対1対談への対応、農林水産部の事務事業概要や予算の記者発表資料の作成、各部局からの照会に対する対応などについて、部内のとりまとめ・調整を行っています。

#

Q 仕事の「やりがい」はどのような時に感じますか?

A 私は林業技師の採用ですが、現在は森林・林業分野だけでなく、農業・水産分野も含めた農林水産部全体の企画・調整業務に携わっています。自分の専門分野以外については分からないことも多く大変ですが、農林水産業全体の幅広い情報を得ることができるとともに、自分の視野が広がるところにやりがいを感じています。

Q 仕事でこれまでで印象に残っていることは?

A 採用されて1年目に治山工事(山地災害を予防・復旧する工事)を担当していた時、担当した工事個所の下方にお住いの方から直接お礼の電話をいただき、自分の仕事が県民の皆様の役に立っているのだと実感できたことが印象に残っています。

Q 受験希望者へのメッセージをどうぞ!

A 森林・林業行政は林業振興、山地災害の予防・復旧、自然環境の保全など多岐にわたり、林業技師は森林・林業に関わるさまざまな経験ができる非常にやりがいのある仕事です。三重県の豊かな森林を未来の子どもたちに健全な姿で引き継いでいくために、一緒に頑張りましょう。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000126622