現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 職種・仕事紹介 >
  7.  先輩職員の声(農学)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

先輩職員の声(農学)

先輩職員(農学)

農水商工部 農水商工企画室

中山 慎也 

Nakayama Shinya

平成17年4月採用

(異動歴)

H17.4 松阪地方県民局農政商工部農政・普及室

H20.4 現所属


平成21年3月10日現在

Q農水商工企画室は、どんな仕事をしているところですか?

先輩職員(農学)A農水商工企画室には3つのグループがあります。
  企画調整グループでは、三重県における農水商工施策の企画立案、部内および全庁的な総合調整、県内産業の動きや農林水産業情報などの収集分析、記者発表や知事報告など農水商工部にかかる広聴広報に関する業務を行っています。
    議会担当は、県議会対応に関する部内調整、国への施策要望や要望調整などの業務、食の安全・安心グループは、食の安全・安心に関する全庁的な窓口と関係部局の連携調整、食の安全・安心県民運動の推進などを担当しています。

Qそのなかで中山慎也さんは、どのような仕事をしていますか?

A食の安全・安心グループに所属しており、食の安全・安心に関する企画調整や意識啓発などの業務を担当しています。
  県民の皆さんに安心して食生活を送っていただけるよう、食の安全・安心に関する様々な情報を機関誌、メールマガジン、HP等のツールを活用して提供しています。また、食に関する正しい知識を習得していただくための講座の開催、地域で正しい情報を提供していただける核となる人材の育成・支援を関係部局と連携して行っています。

Q仕事の「やりがい」はどのような時に感じますか?

A講座の後などに、「今まで食品に感じていた不安が解消した」、「これからは、もっと食品表示も確認しながら買い物をします」等の意見をいただいた時など、消費者の姿勢が変わってきたのを感じたときなどにやりがいを感じます。しかし、やりがいは自分の仕事への取組方次第のところもあるので、もっとやりがいを感じるように頑張っていきたいと考えています。

Q仕事でこれまでで印象に残っていることは?
A講座や交流会を開催したときなどに非常に多くの方が集まっていただけることです。しかし、それは裏返せば、それだけ食に不安を感じている方が多いということであり、消費者の不安を少しでも解消できるように、食品の安全性や事業者の努力などを今後も伝えていきたいと思います。
Q受験希望者へのメッセージをどうぞ!
A農業技師の仕事は、研究、普及、事務と多岐にわたります。様々な業務に就き、自分の幅を広げるもよし、研究職について一つの仕事をやり遂げるもよしです。三重県または地域を変えていく事ができる非常にやりがいのある仕事だと思います。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033148