現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 職種・仕事紹介 >
  7.  先輩職員の声(総合土木)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

先輩職員の声(総合土木)                       

先輩職員(総合土木)

四日市建設事務所 中心市街地課

藤﨑 隆弘

Fujisaki Takahiro

平成17年4月採用

(異動歴)

H17.4  伊賀建設事務所 保全課

H20.4  県土整備部 景観まちづくり課

H23.4  現所属
 

平成26年2月28日現在

 

Q 四日市建設事務所 中心市街地課は、どんな仕事をしているところですか?

A 中心市街地課では、「近鉄川原町駅周辺総合整備事業」という事業を推進しています。
 四日市市の市街地においては、「交通量が増加するなかで鉄道と道路の平面交差が踏切事故や交通渋滞の要因となっている」、「鉄道が市街地を分断することで日常生活や都市活動の支障となっている」、「人口や産業の集積の進捗に治水対策が追いつかない」、などの諸課題があります。
 これらを解消し「踏切除去による自動車交通の円滑化」、「一体的なまちづくり」、「地域の治水安全度の向上」を踏まえて総合的に社会資本整備を進めるための事業が、近鉄川原町駅周辺総合整備事業です。
 具体的には、「鉄道の立体交差化」、「橋梁の架け替えや護岸改修」及び「道路の拡幅やバイパス道路の整備」を一定期間のなかで計画的に進めています。また、事業の実施にあたっては、三重県が事業主体となって、地域住民、国、四日市市、鉄道事業者である近畿日本鉄道株式会社と協議や調整を重ね、それぞれ役割分担をしながら進めています。

Q そのなかで藤﨑隆弘さんは、どのような仕事をしていますか?

A 橋梁の架け替え工事や河川改修工事、道路改良工事を担当しています。
 具体的には、設計業務を設計コンサルタントに発注し、その成果に基づいて工事を発注し、さらにその工事の監督業務などを行っています。設計業務においては、土木構造物が各基準等に基づき適切に設計されているのか、工事監督業務においては、各法令等を遵守し設計に基づき施工されているのか、といったことを確認します。また、地域住民の方々との工事に関する情報共有、円滑に工事を進めるための工程調整なども行い、地域が便利で暮らしやすくなるよう日々業務に取り組んでいます。

Q 仕事の「やりがい」はどのような時に感じますか?

 

A  私たちの仕事は、「地域の暮らし」に直結しますので、非常にやりがいを感じます。現在の所属においては、数ヶ所の踏切除去による渋滞緩和を目的とした鉄道の立体交差化も進めていますので、一部の踏切が除去され、交通渋滞が緩和されたときは感慨深いものでした。また、工事中の現場において、橋梁やボックスカルバートといった比較的大規模な土木構造物が徐々にできあがっていく過程に立ち会えることも非常にやりがいを感じます。

 


#

Q 仕事でこれまでで印象に残っていることは?

A 以前、所属していた県土整備部景観まちづくり課でのことです。
 景観まちづくり課では、「協働による社会資本整備」つまり、これまでのように県が主体的に進める社会資本整備ではなく、まちづくり全体のなかで地域住民、市町、県がそれぞれ役割を明確にし、協働による事業の推進を図っています。
 地域の方々と事業を進めるなかで、地域のまちづくりに対する気運が高まっていくこと、また景観や歴史、文化といった地域資源が有機的につながり、まちづくりが拡がっていくことを肌で感じたときに充実感で満たされました。

Q 受験希望者へのメッセージをどうぞ!

A 土木行政の仕事は多岐にわたり、建設会社、設計コンサルタント、そして地域の方々に支えられて成り立っています。また、行政においては、国、都道府県、市町村とそれぞれ果たす役割が異なります。
 これらを踏まえて、自分は「何のために」、「何がしたいのか」、また、これからの人生において「社会人、そして家庭人としてどうありたいのか」と改めて考えたとき、きっと三重県の総合土木職には多くのことにチャレンジできる環境があると思います。みなさん、私たちと一緒に、後世に誇れる三重県を創造していきましょう。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033202