現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 職種・仕事紹介 >
  7.  先輩職員の声(環境化学)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

先輩職員の声(環境化学)                       

先輩職員(環境化学)

環境生活部 環境生活総務課

地主 大智

Jinushi Daichi

 

平成17年4月採用

(異動歴)

H17.4  南勢志摩県民局生活環境森林部

H19.4  (財)三重県下水道公社派遣

H22.4  環境森林部地球温暖化対策課 

H25.4  現所属

平成26年3月20日現在

 

Q 環境生活総務課は、どんな仕事をしているところですか?

A 環境生活部は、県が行う施策のうち、環境保全、廃棄物対策、文化・生涯学習の振興、人権、社会参画、生活安全交通安全、消費生活の安全、地球温暖化対策、廃棄物対策、大気・水環境の保全、人権の尊重、男女共同参画、多文化共生、NPOの参画による協創、文化・生涯学習の振興といった、環境・生活に関連したさまざまな業務を行っています。そのなかで、環境生活総務課は、部全体の政策・企画・調整、県議会との調整、部内の人事・予算の管理などを行っています。

Q そのなかで地主大智さんは、どのような仕事をしていますか?

A 私が所属している企画班は、環境生活部が進める政策・施策に関する関係各課との調整や取りまとめ、情報発信に加え、県議会との調整などを行っており、私はそのなかで、
・環境生活部の行う施策についての新聞社・テレビ局などの報道機関への情報提供における関係者との調整
・環境生活部の行う施策に関する国に対しての制度要望や予算要望
・環境生活部の行う環境に関する施策について専門的な事項を調査審議するための県の附属機関である三重県環境審議会の運営
・本庁・地域機関の環境関係の担当者が、公害や廃棄物処理に関係する施設の届出情報を取り扱う情報システムの管理
などを担当しています。部内各課の業務の推進や、県民の方々への情報提供などについて、化学技師としての専門的な視点から調整を行っています。

               

Q 仕事の「やりがい」はどのような時に感じますか?

 

A 私が現在所属する環境生活総務課企画班の業務は、環境の保全に関する施策をはじめとする環境・生活関連施策全体について、部内の取りまとめや、他の部局との調整を行うものです。化学技師としての経験と専門知識を生かし、部全体の施策の推進に貢献できることは、大きなやりがいを感じます。

 

#

Q 仕事でこれまでで印象に残っていることは?

A  大気・水環境課に所属していた際に、大気環境測定局(大気の汚染状況を24時間監視する施設)を設置する業務に携わりました。その後、微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染が注目されるようになり、自分の携わった業務が県民の方々の安全・安心に役立っていることが実感できました。

Q 受験希望者へのメッセージをどうぞ!

A  環境化学技師の業務は、公害対策、廃棄物対策、危険物の取締り、試験研究など多岐にわたるため、さまざまな知識が必要となり、合格して配属されてからも、日々勉強は続きます。試験合格のための環境・化学関係の知識だけでなく、幅広い知見を習得するよう心掛けてください。 皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033206